共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2013/3/12 4:14


南米への航空便

アメリカ乗り継ぎとヨーロッパ乗り継ぎ、それぞれのメリット。デメリットを教えて下さい。
回答投稿日時:2013/3/12 5:49
どちらの経路も似たようなものです。
西廻りも東廻りも距離的にはさほど差がありません。
強いて言えばお勧めはエミレーツ、カタール、エティハド等の中東系航空会社です。
三社共に南米に路線網をもっています。
乗り継ぎも北米より簡単で機内サービスや食事、機体のコンディションも評価が高く快適です。
価格も安く済むのではないでしょうか。
一度検索してみてください。
回答投稿日時:2013/3/12 13:12
アメリカ乗継だとESTAの手続きをしておかなければなりません。
(アメリカに入国できない人が少なからずいますので、そういう人はメキシコかカナダ経由ということになります)

ヨーロッパ乗継だと南米へ飛行機で入れる都市の選択肢が広がります。
ヨーロッパから南米というのはアジアに行くよりも近いですし、ヨーロッパ人にとっては気軽な訪問先なのでフライトは多いです。

アメリカは反米的な南米諸国へのフライトを削ったり中止したりしており、アメリカから乗り継ぎ無しで入れる南米の都市は限定的です。

スピリット・エアーのマイアミ⇔リマのプロモーションを使えば、南米に行くのはアメリカ経由が安いです。ヨーロッパから南米へのLCCもあったのですが倒産してしまい、ヨーロッパ・エアーが不定期で格安な便を出しているようですが、これも今はありません。(今後のことは不明)

コスト的には現状ではアメリカ経由が安いです。
コメット・エアーがあった頃はヨーロッパ経由が安かったです。
ベルリン・エアーの南米行きも安かったんですが、いまは休止中のようです。