共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2013/2/7 20:27


シェンゲン協定国の意味がよくわかりません。

2月半ばからFINNAIRでアイスランドへ行きます。入国・出国手続きの件での質問ですが、 往路は日本→ヘルシンキ(フィンランド)→アーランダ(スウェーデン)→レイキャヴィーク(アイスランド)という順序で、この場合、出国手続きを行うのは日本、入国手続きを行うのはヘルシンキ(フィンランド)でしょうか?

この後の移動ではスウェーデン経由アイスランド入りですが、入国・出国手続きはいらないのでしょうか?

また、復路はレイキャヴィーク(アイスランド)→オスロ(ノルウェー)→ヘルシンキ(フィンランド)→日本ですが、この場合、出国手続きをする国はアイスランドでしょうか?

乗継に関しても不安なのですが、往路・復路すべてFINNAIR、日本でのチェックイン時に乗継便を含むアイスランドまで(復路は日本まで)のすべての搭乗チケットはいただけるのでしょうか?(搭乗が確定するのでしょうか?)もらっている場合は、そのまま乗継便出発ゲートへ移動すればいいのでしょうか?

また、いただけない場合は乗継空港内の乗り継ぎカウンターでチェックインしてから出発ゲートの順序でしょうか?

ヘルシンキで乗継まで8時間ほどあるのですが、その際に空港外へ出る場合は、何か手続きがいるのでしょうか?また戻って、乗継便出発ゲートへ行くときにも何か手続きは必要でしょうか?

たくさん質問してしまいまして、申し訳ございませんが、どなたかご回答のほど宜しくお願いいたします。
回答投稿日時:2013/2/7 21:19
シェンゲン協定とは大まかに言いますと
協定国同士の越境の際にはパスポートの提示を免除すると言う内容です

基本的な出入国の流れでは
協定域内に最初に入る国で入国
最後に協定生きがいに出る時に出国です

質問者様の旅程では
ヘルシンキに到着時に入国審査後アーランダ行きのゲートに行きます
また帰りは
ヘルシンキに到着時に出国審査後日本行きのゲートに行きます

協定加盟国の国際空港は
殆どがうまく作られていまして
乗り継ぎの際次のゲートに行くまでに
出入国が必要な乗り継ぎの場合は必ずそこを通るように通路が設定されています
日本からの到着便が着くゲートからは
入国検査を受けなければ乗り継ぎでも・国内到着にも先に進めないようになっています
また域外出発便への通路の途中には出国審査があって
国内からでも・域内到着便ゲートからもそこを通るようにできています

原則単一の航空会社ですので最初のフライト出発時にすべての搭乗券が発行されます
ここで気をつけていただきたいのは
その3枚を発行した時点では乗り継ぎ空港のゲートが決まってない場合が殆どであると言うことです
必ず到着したら次の便のゲートを確認してください
また乗る前には搭乗が開始される前にゲートで
荷物が積まれたかどうかの確認もしてください

アイスランドからヘルシンキに着いた時点では
上記理由で国内線で到着した感じの状態ですから
域外への出国検査さえ受けなければ何もしないで空港外に行けます
福岡や大阪から成田経由でJALで外国に行く場合
福岡で外国までのチェックインしてもらい
国内線で成田に着いた状態と一緒だと考えてください
回答投稿日時:2013/2/7 21:26
欧州各国を移動する場合に、いちいち「入国・出国」手続きをしなくてもいいですよ、と相互に同意した国のことです。
協定を結んでいるのは
オーストリア、ベルギー、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス

したがって
フィンランド→スウェーデン→アイスランド
間の移動は「ノーチェック」
アイスランド→ノルウェー→フィンランド
間の移動も「ノーチェック」
したがって、入出国の手続きは
日本⇔フィンランド間
になります。
あなたが移動する各国間は、日本で言えば東京→神奈川→静岡の移動と同じようなもので、入出国に関してパスポートやビザなどのチェックはいっさいありません。