共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2012/2/6 21:36


アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに旅行にいかれた方はいますか?首都ブエノスアイレスの印象を教えてください。
回答投稿日時:2012/2/6 23:35
第一印象はゴミがいっぱい、イヌのフンもいっぱい、時には人間のも! 歩くときは気を付けて、歩道も凸凹です。物価が比較的高い、物によっては日本と同じくらい、収入が日本の数分の一なのに。交通費は安いです。スリなどが多いので混んでいるときは荷物が沢山あったら地下鉄などに乗らないでタクシーを使うのが安全です。交差点では赤信号であっても車が来なければ自己責任で渡ること、たとえ警察が傍にいても。日本に比べれば何事のもいい加減な国です。
町のそのもの景観は日本に比べても奇麗なのですが、公衆道徳が無いとゆうか、残念です。
昔、若いころ数年間住んでいた町で私にとっては故郷のようなものなのですがね.....あの頃は、と言ってももう半世紀近くですが、もっと安全で清潔だったように記憶しています。

ネットには奇麗なところの写真しか載って無いですが、こんなところもあります。去年の12月に写しました。ゴミだらけです。
長距離バスターミナル隣の駅で、私にとっては馴染み深い場所です。
回答投稿日時:2012/2/7 0:06
良く言えば、古いヨーロッパのような町並みです。

現実には治安がとても悪い町で、日本人バックパッカーにとっては鬼門になっています。
強盗などの犯罪に遭遇する確率は、ブエノスアイレスに一ヶ月間滞在し、毎日観光に出かければ、30%くらいの確率で犯罪に遭うという恐ろしい状況です。

私は2回拳銃強盗に遭いましたし、一日で宿に宿泊している旅行者の半数が強盗に遭った日もありました。
5人外出して5人とも強盗に遭ったのです。

日本人は気をつけて行動はしているのです。
サッカー観戦なども10人くらいで出かけたのですが、それでも強盗団に遭いました。。。
まあ、はっきりいえば東洋人は狙われているのです。

アルゼンチン人は外国人を襲っているのはアルゼンチン人ではない、ボリビア人だと言い張りますが、確かに強盗の中にはボリビア人もいるようなのですが、ほとんどは色の白いアルゼンチン人のプア・ホワイトです。

警官などもまったく東洋人の味方はしてくれません。
小学校しか出ていないような警官がほとんどですから英語もまったく通じません。

「チノ」攻撃がすごいです。
買い物時やレストランなどで差別された人も数多いです。

国家経済が何度か破綻した国ですが、この国のミドルクラス以上はプール付きの豪邸に住み続け、ヨーロッパのファッション誌をお手本に毎晩享楽的な生活を送っています。こんな国への援助は不要だとも思いましたし、IMF(日本の金)や日本への借金をさっさと返して欲しいと思いました。。。
(援助してもそれは政府関係者のポケットに入ります。そしてそのお金を海外に持ち出してしまうのです。ブエノスアイレスのお金持ちのほとんどはアメリカかスペインの2重国籍者です)

サッカー場が治外法権になっています。
彼らは試合そっちのけで、麻薬をやり騒ぎに来ているのですよ。
驚きました。。。

タンゴとサッカーを観て、アルゼンチン・ビーフの最高の部位を食べたら、さっさと移動すべき都市だと思います。
ワインはチリワインの方が数段コストパフォーマンスが高いです。
チリだと魚介類も美味しいし、人も穏やかで知性的な人が多いので、パタゴニア観光にしてもチリ側をお薦めします。イグアスでもパラグアイ側かブラジル側に滞在するのをお薦めします。
回答投稿日時:2012/2/6 22:08
今までに4,5回行った事が有ります。
今月末にまた行きます。

都会ですよ。
ただ街の中にコロニアル調の建物が残っていたり、とてつもなく幅の広い道路が有ったり、新旧取り混ぜた街の印象です。
ショッピングエリアなどの充実度も、かなりのものです。
少し中心部を離れると、巨大なフットボールスタジアムが有ったり、レコレータ地区など趣を異にする場所もあります。
また地下鉄丸ノ内線の旧車両が走っていたり、鉄チャンには興味深い所もあります。