共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2012/1/9 4:45


旅行をよくする方に質問です(特に買い物ではなく自然や街などの景観を目当ての方) あなたがどこかへ旅行に行きたいと思った時、その旅行先の現地の光景(滝や間欠泉などの有名なスポット)を目に焼き付けてから向かいますか?それとも、交通情報や宿などの基本情報以外は全くの予備知識なしで向かいますか?

またどちらが大きな感動を得られましたか?これをずっと見たかったんだという感動と、未知の物を見たという感動のどちらもあると思いますが。

よろしくおねがいします
回答投稿日時:2012/1/9 5:00
ある程度の形は写真を事前にみて行きます。でないとうっかり見逃す事もあり、あとで探しに戻ったりしては面倒なので。なかにはあるんです これが本当に世界遺産なの? みたいなのが。本当はしっかり知識や歴史など勉強してから行った方が時代背景やその奥にある意味などわかって感慨深いのですが、さすがに毎回それをやると疲れてしまうのでよっぽど興味深いものはしっかり勉強していきます。自然の景色だけならそんなに必要ないですが、街並みは建築様式と歴史が必ずかかわってくるので知っていたら断然面白いです。
回答投稿日時:2012/1/9 6:11
賛否両論分かれるところではありますが、ある程度は下調べをして行きます。
滞在期間が長期(数ヶ月~数年)にわたるほどの余裕があれば別ですが、限られた時間であればなおさらです。
時には、ガイドブックをトレースしているだけという錯覚に陥ることもありますが、それでも、写真で見るのと、現物の迫力は天と地ほどの違いがあります。
自然や町並み、建築物や美術品、工芸品全てに精通していれば別ですが、多忙の身ではある程度効率を求めることも仕方ありません。
それに、思いを馳せて計画を練るところから旅行は始っていると考えています。
価値観の違いもあるでしょうが、歴史的な背景や自然の偉大さ、造形美を理解するにはやはり、予備知識は欠かせません。
赤ちゃんにどんなすばらしいものを見せても、理解して感動してくれというのが無理な話です。
そして、帰ってきて、写真やパンフレットを見ながら再度、記憶を呼び起こすことで、旅行は何倍も楽しくなるのではないでしょうか。
回答投稿日時:2012/1/9 6:36
予め見たり見なかったり。でもある程度見ていた方がいいと思います。“これが見たかった”“写真と一緒・違う”とか見比べできますからね。
全く知らないまま見てて後で調べたら実は凄いところだった…ってことがありました…もっとちゃんと見てれば良かった…って。