共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2011/11/15 10:34


カフェの謎 フランスのカフェアメリカのレストランは、椅子やソファが赤いですがそれはなぜですか。
回答投稿日時:2011/11/16 3:38
理由1
赤系は 暖色で食欲を高め 注文が増え
客単価が上がる

理由2
赤系は無意識に時間の感覚が速まり 退席時間が早まる
客席回転率が上がる

売上高は
客単価 × 客数
ですから
赤はベストなのかしら

理由2では
10分過ったら部屋から出て下さい
という実験で
赤い内装の部屋では ことごとく 10分未満で退室してしまったそうです
回答投稿日時:2011/11/15 17:02
コカコーラと同じで、食欲を刺激したいのでしょう!
回答投稿日時:2011/11/15 12:47
内装を赤色にすると、客の回転が速くなって儲けにつながるからです。ファストフード店などで多く好まれます。

赤色は心理的にストレスを感じるんです。嫌だな~というストレスではなく、「早くしなくちゃ」というストレスというか元気というか…そういうのを与える色なんです。

まったく同じサービスのまったく同じお店を2つ作ったとします。しかし、1つは内装を赤、1つは内装に赤を使わないお店。
すると、内装を赤色にしたほうは、食べる速さも食べた後に店にいる時間も少なかったんです。客の側は気にしなくても、色の効果というのは確実にあるんですね。客をさばくのに効率のいい色なんですよ。
回答投稿日時:2011/11/15 10:41
赤は食欲増進の色です。

カフェやレストランの内装には好んで使われます。