共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2011/9/26 18:35


数ヶ月前にアラスカを旅行し、アラスカの魅力に惹かれ、できればアラスカに住んでみたいと思っています。色々インターネットで調べ、連絡してみましたが、問い合わせの電話でもあちこち回され、なかなか方法がわかり ません。
アンカレッジやタルキートナー辺りの事をご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?
また、アラスカ在住の日本人の方を知っているという方いませんか?

よろしくお願いいたします。
回答投稿日時:2011/9/27 0:20
はい、アラスカに住んでいる日本人です。
正当なビザを得るためには、大変な道のりが待っていますし、簡単ではありません。 H2Bビザの用件も国内不況を受け、益々厳しくする法案が準備されつつあります。 アラスカに職場がある日本の会社を経由して来るのが一番良いと思いますが、抽選で永住権を得る方法も運まかせではありますが、良いかと思います。
旅行で来るのと生活するギャップは、よくご自身でご判断される事をお勧めします。 私はアラスカにはまった方です。
回答投稿日時:2011/9/27 3:33
waka_kazu_waka_kazuさん

住む、というのが、90日以内なら、ビザなしで滞在できますから、その間の滞在費と帰りの航空券くらいあれば、あとはアンカレッジでもタルキートナでも、住んでいる日本人に頼んで部屋でも探せばいいことです。

しかし、それ以上、あるいは半永久的に、ということでしたら、

貴方がどんな方かわかりませんが、もし貴方が一生働かないで食べられる財産をお持ちか、あるいは世界中どこでも制作活動ができ、それで食べられるアーティストか何かでしたら、「フン!貧乏人共が!」と言って以下は無視していただいて結構ですが、そうでなければ、下の方の意見の前に次のようなことを考える必要があります。

人間地球上どこであろうとカスミを食っては生きられませんから、普通は何か仕事をして生活の糧を得ることになります。その目途なしにする話を「夢」と言います。

世界中の役人は現実の話しか相手にしませんから、アラスカ(アメリカ)の場合でも、「貴方はこちらに何しに来るんですか?」と言うことになり、そのときに「住みに来たんです」と言う答はないワケで、「アラスカで何をして飯を食うのか」ということが問題で、「住む」と言うのはその結果に過ぎません。

ところが、世界中ほとんどの先進国では、失業、つまり自国民にあてがう仕事が足りなくて悩んでいますから、外国人がやってきて自国民の仕事を横取りしたり、あるいは食えなくなって自国の福祉(要は自国民の納めた税金)を頼ってきたり、ましてや犯罪に手を染めるようなことは願い下げです。

なので、「アラスカに何しに来たんですか?」と言う問に対し、「仕事を見つけて働きます!皿洗いでもコンビニの店員でも何でもやります!」と言うような人は、滞在は認められません。

ごく特殊な仕事は別にして、アメリカに住むことができるのは、

「留学」であれば、貴方が入学した学校の学生でいる限りは滞在できます。ただしこの間働くことはできませんから、滞在期間をまかなうだけの生活費が要ります。

でなければ、下の方もおっしゃるように、

・アメリカの会社に雇われる、それも誰でもできる店員や事務員、工員じゃなくかなりハイレベルの専門職
・アメリカ支店のある日本の会社に入ってアメリカ駐在員として派遣してもらう
・アメリカ人、その他のアメリカに住む権利がある人と結婚する
・アメリカ政府がやっている永住権の抽選(宝くじ)に当選する

ということでないと、「住む」ことはできません。

その目途が何もなくていくら問い合わせたり、住んでいる日本人を頼ったりしても、対応が要領を得ないのは当たり前で、向こうが困惑するだけです。
回答投稿日時:2011/9/26 19:24
数ヶ月前とは、厳冬期じゃないね。

1年通じていろいろな季節に行ってみてから決めても遅くない。
それからアラスカは一応アメリカなんで、移住なんて簡単に言うけどかなり難しい。