共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数1

投稿日時:2011/3/8 9:08


チェコでの生活のため
長期滞在ビザの発行を首を長くして待っているものです。

大使館のHPによりますと、発行まで最長4か月かかるとありますが
家族の1名分がわずか1か月で発行されました。
残りの家族分の発行も3か 月待ちましたので
大使館(日本側とチェコ側)に問い合わせましたが
現状や今後の経過等の質問に対する返答も全くもらえず困っております。
不備があったとかなど理由がまだ分かればいいのですが
ただ待つだけというのはなかなか辛いものがあります。

諸事情がありまして、一刻も早く出発したいのですが
ビザに発行に関して見通しがたたないため
本当に焦っているのが現状です。

このまま永遠に発行されなにのでは
などという悲観的に考えてしまいそうです。

ビザ発行を待ったが最終的には発行されなかった
ということはあるのでしょうか?

他人ではなく生計を共にする家族内で
発行基準や日数がこうも違うものまのでしょうか?

ご経験、聞いた話、アドバイス、ご意見
なんでも結構です。
皆様の知恵袋からのお知恵を拝借できたら
大変助かります。

どうぞ宜しくお願い致します。
回答投稿日時:2011/3/14 19:33
お困りのようですね。
私も海外で長く暮らしており、ヴィザにはいつも悩まされております。
ただ、私達日本人は海外の大抵の国には、楽に生けるし
楽にヴィザを取れる民族だとは思います。
しかし、ヴィザは有る意味「大使に一任」され、少し嫌な言い方をすれば
大使がその時の機嫌が悪ければ、取れない可能性さえあります。
(もちろん、彼らは言い訳等しませんし、そんなとんでもない事はしないと思います)
私の基準は単純にその人が税金を払えるか?
ということで、ちゃんとした書類と手続きを踏めば、時間の差こそあれ
出してくれると思います。
ちなみにお一人だけ、早く出た方は出す書類で特別な事はなかったですか?
(銀行の預金口座の額が別格)