大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2010/12/5 9:44


ナイジェリアの治安って本当に悪いのですか? ナイジェリアのラゴスが世界で一番危険な町と聞きましたが、どう危険なのでしょうか?

南アフリカは歩いていると強盗に会うと聞きますが、それ以上危険というのは想像がつきません。
昔アメリカに行った時に、危険区域に斜線が入っていて、入らないようにと注意され驚きましたが、ラゴスにも危険地域と安全な地域があって、安全な地域だったら普通に生活できるのでしょうか?

別にすぐ行くわけではないのですが、後学のため教えてください。
回答投稿日時:2010/12/9 2:14
数回、数ヶ月滞在しましたが。
慣れたら全然ラゴスは安全だと思います。
もちろん、夜間の外出はしない、身の回り品や周りの人によく注意する、現地の人と一緒に行動などは
当然ですが。
私はラゴスの街を歩いていて実は危険だと思ったことはあまりないです。
近年はラゴスに限って言えば治安はかなり改善されてます。
ただ、普通にしてたらボッタクられますが。
武装強盗なんかはありますが、そこまで心配ではないです。
それよりも、
ナイジェリア南東部など一部地域では身代金目的の誘拐が頻発してますので
(現地の富裕層や外国人が狙われます)
よほどの用事が無い限り行かないほうがいいです。
回答投稿日時:2010/12/5 13:54
あんた想像付かないからそんなこと言ってんだろ?
本当に悪いのか?って、運悪く酷い目に遭ってたら回答出来ねぇぜ。

俺が出張でラゴスに行った時は、空港で現地係員が出迎えに来ていたけど、既にカラシニコフを持った2人のガードマンを従えていたぞ。
空港ビルを出ると、ワケの判んねぇ胡散臭そうなヤツが群がってくる。
「旦那、荷物持ちまさぁ。」ってなモンだけど、ガードマンが蹴散らしてた。

開口一番、仕事の話よりも「ホテルから出かけたい時は電話くれ」、「勝手にホテルから出るな」。勿論ホテルは敷地に高い塀を巡らし、塀の上には軍用レザーブレードワイヤーと赤外線投光機と監視カメラ。
街は汚く、その光景は高い塀とレザーブレードワイヤーと監視カメラ。
理由は、いつでもどこでも押し込みや強盗が起き得る。
しかも全て銃器を使っての犯罪だと言うことだ。

途中寄った市場も当然ガード付きで、一見普通の市民がいない感じだった。
仕事合間に昼飯を食いに行く時も、車2台でカラシニコフ+ガードマン付き。
昼飯が終わるまでレストランの外で銃を構えて待っている。
まるでハリネズミになって動き回っているような気がしたぞ。

図体のデカい黒人が多く、表情が読めないくらい黒い上にギョロ目の白いとこは血走ってる。
常に獲物を探してるかのような目つきと、カラシニコフは気分の良いモンじゃない。
少なくともラゴスは満遍なくどこに行っても危険な臭いがした。
ガードマンが拳銃ではなく、突撃銃で武装しているのはこう言う理由だ。

帰りは乗り継ぎ便が上手く行かなかったため、1日延泊で空港ホテルに足止め。
一泊360ドル(当時)も取られた挙句、ホテルのレセプションでも、「食事はホテル内でお願いします。勝手に外出しないでください。」と言われたぞっ。

こんな国は他にはない。
南アフリカもヨハネスとプレトリアは行ったけど、ここまで緊張を強いられたことは無かったぜ。
回答投稿日時:2010/12/5 10:32
悪いです。
南アと比べれば、、、、、、、、、どっちもどっちではないでしょうか。
ただヨハネの場合は危険地域とマシな地域(マシと言うだけで歩いていて強盗に遭うこともある。100%ではないだけ。)の区分が比較的ハッキリしており旅行者はマシな地域しか滞在しません。
ラゴスは何となくその辺がハッキリしていません。どちらも斜線なるものは入っていないです。
南米には行ったことないのですが、両方行ったことのある人に聞くとコロンビアやペルーの方が怖いそうですが、、、、。
住んでいる人はそれなりの対策はしていますので生活できています。
私の知人は女性一人でナイジェリアを旅行して(ツアーではなくバッグパッカー)無傷で帰ってきましたよ。