共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2009/11/11 16:04


チェコ鉄道の切符の買い方について チェコの鉄道の切符の購入についてお尋ねしたいです。
もし、目的地までに乗り継ぎが必要な場合でも、普通なら窓口で目的地をそのまま言えばいいと思うのですが、それとも一旦乗り継ぎ地までのぶんを買って、乗り継ぎ地でまた目的地までの切符を買わなくてはいけないのでしょうか?

それから、途中下車して2~3時間観光してからまた乗っても怒られませんよね?

どうなんでしょう?
経験のある方、お教え願います。
回答投稿日時:2009/11/15 8:35
ご案内の通り改札はありませんし、目的地までの途中下車ならOKですが、車内検札の時に切符に日付が入りますので、日を跨ぐと罰金を取られます。
また、主要駅のインフォメーションでは詳しいタイムテーブルを貰えますので、それさえあれば、全く心配はありません。
列車は正確に運行されています。
ただし、プラハのインフォメーションでさえ、インターナショナル便には疎いので、列車の運行状況は直接切符販売窓口の人に聞く方が的確です。
なお、チェコの場合も、EUROPEAN TIMETABLEでの発着駅と実際の発着駅が異なる場合がありますので、現地の時刻表で確かめる事をオススメします。
また、プラハの地下鉄では私服係員がいきなり切符を見せろと言いますので、フリーパス購入をオススメします。
チェスキークルムロフに行かれる場合は、駅から少し距離がありますので、行きはバスでOKですが、便が悪いので、帰りの駅までは広場にいるタクシーに値段を聞いてから利用される方法もあります。運賃は1,000円程度です。
時間に余裕があれば、ドヴォルザークホールでのチェコフィルのコンサートがオススメです。
ボヘミアは奥が深く、とても魅力的な地方ですので、よいご旅行を。。。。。
回答投稿日時:2009/11/11 20:11
乗り継ぎがあっても、通しで切符は買えます。ただし乗り継ぎ地は最短でなければなりませんので、遠回りしての乗り継ぎの場合は、乗り継ぎ地を申告して、そのルートにあった乗車券を、最初の出発地で購入します。

ヨーロッパの駅は一般的に改札がありませんので、自由に出入りできます。途中下車をして市内をプラっとする分には問題ありません。一般的に、最初に乗車するときに刻印機で自分で刻印を押すのですが、その時間から24時間以内に目的地に着くようにすれば大丈夫です。日本で発券したチケットであれば、有効期間は2ヶ月ありますので、2ヶ月以内に目的地に着けばいいという風に優遇されていますが、現地で買うよりちょっと高いです。