共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2017/10/10 0:45


海外旅行について私は今高校1年生の15歳です。
そして12月頃に海外旅行を考えています!それも家族とではなく友達(高2)とです。
まず15歳の私が親の同意書があれば入国出来るのでしょうか?それとホテルなども泊まれるのでしょうか?
回答投稿日時:2017/10/10 1:00
>まず15歳の私が親の同意書があれば入国出来るのでしょうか?

国によります。
どこの国へ行きたいのですか?
うちの息子もあなたと同じ歳ですが、今度の春休みに一人旅に行かせるつもりです。
行き先は、カンボジアのシェムリアップ(アンコールワット)。
泊まるところは、こちらのゲストハウスです。
http://angkor.main.jp/takeo/

理由は、日本人の大学生や社会人の若者がたくさん泊まっているので、いろいろ面倒を見てもらえ、遺跡の見学など、その日のスケジュールの合った有志が何人かで一緒に行動してもらえるからです。


>それとホテルなども泊まれるのでしょうか?

国によっては、ふつうのホテルでは未成年者が泊まれない国もあります。
カンボジアなら、上記ゲストハウスがおすすめですが、他の国に行かれる場合には、ユースホステルに泊まることをおすすめします。

あなたのような未成年者のための施設です。
日本YH協会のサイトから予約できます。
http://www.jyh.or.jp/international/index.html
回答投稿日時:2017/10/10 3:19
香港の成年は18歳。

ホテルによって違うと思いますが、だいたいは単独宿泊は
この基準でしょう。
旅行会社のツアーは未成年だけの受付はほとんどしません。

泊まれるホテルがないなら、保護者の同意書があろうと
航空会社は未成年者を単独では飛行機に乗せて海外には
運びません。何らかの犯罪に巻き込まれる可能性があり
その片棒を担ぐわけにはいかないからです。
航空会社は丸腰の未成年者はこわくて飛行機に乗せられません。

ですので

>まず15歳の私が親の同意書があれば入国出来るの
>でしょうか?
>それとホテルなども泊まれるのでしょうか?

というのは、考え方が逆です。
まず「泊めてくれるホテルを探す」のが先。
それがあって初めて、飛行機を予約できて渡航できます。

入国は当然、あちらに保護者が不在なら同意書などは持参が吉。
これは必要という規定があるのではなく、何か言われたら
説明できるものがないとどうにもならない「危険回避の保険」
当然ながらホテルのバウチャーも必要ですし、飛行機の
eチケットの控えなども同じ理由で必要です。

なぜなら未成年単独であれば、保護者不在は問題視される
可能性があるからです。
回答投稿日時:2017/10/10 6:55
成人してから行きましょう。
回答投稿日時:2017/10/10 7:19
入国そのものだけなら可能です。とりあえず「未成年単独の入港は禁止」という法律はありません。

しかし、香港ではホテルごとの営業規則により未成年(親権者を伴わない18歳未満)のみでの宿泊が禁止されている場合があります。というより、中級以上の日本の旅行会社がパッケージツアーに使っているようなホテルは禁止しているホテルが多く、そういうホテルを使っている会社は未成年の単独ツアー参加を断っています。

他の方のおすすめであるユースホステルですが、香港の場合は16歳未満だけでの宿泊はできませんからあなたは利用不可能です。かといって、広東語もできない子供が2人で香港の安宿に泊まる、などという選択肢はありえません。

となれば、香港旅行のためには、数あるホテルの中から、15歳の子供を保護者なしで泊めてくれる少数派のホテルを自力で探し出すという作業をしなければなりません。物理的にも、年齢から推察する語学力的にもまず無理な話ですね。
回答投稿日時:2017/10/10 7:55
行く事はできても、宿泊は無理だろうと.
国家レベルの事(入出国)と民間レベルの事(ホテル宿泊)は、別物
ですからね.

その辺りの事を理解できる年齢になるまで、国内旅行で済ませて
おいた方が良いと思いますよ.
回答投稿日時:2017/10/10 8:05
貧乏人の星の下、馬鹿に産んだ親を恨んで下さい。
回答投稿日時:2017/10/10 10:37
成人同行か、香港サイドに迎え入れてくれる保護者がいないと、旅行できません。
保護者は通常空港まで迎えに来ること、ホテルまで同行する必要があります。
また、航空会社や、ホテルによって提出する書類が違い、また受け入れるかどうかも各ホテルによって違うので、事前に確かめておく必要があります。
航空券はネットでなく、旅行社で買うことにして、いくらか手数料を払い、受け入れ条件や書類の作成等を助けて貰うと良いです。