共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数8

投稿日時:2017/8/1 3:54


この娘たちはスリ目的ですか?

パリのフランクリンD.ルーズベルト駅の改札で、この駅がどの辺なのかを知るために、壁に貼られた路線図を見ていたところ、観光客の様相をした23,4歳位の白人女性2人組が、"Do you know where we are now?"と話しかけてきました。
スリの多いパリですし、その2,3分前にも如何にも怪しい黒人に、"Are you bon?"と声をかけられていたので、警戒して鞄を抑えながら、"I'm looking for it too."と答えたところ、残念そうな顔をしたので、私が"I know this station is Frankrin D.Roosevelt."というと、"I know it. I want to know where it is?"などというので、1分ほど一緒に探しました。その間、私はずっと鞄を押さえたままです。
すると、もう一人の女性が鞄から紙の路線図を取り出し、彼女たち2人であれこれ喋りながら見つけて、教えてくれました。

国籍の異なる観光客同士で、異国の地でコミュニケーションが取れた達成感と、白人美女たちに話しかけられ、自分も捨てたもんじゃないなと、正直嬉しかったです。

しかし、調べると若い女の子のスリも横行しているとのこと。観光客を装って近づいてくる手段があってもおかしくなさそうです。
それに、今回の事も少し辻褄の合わないことがあります。
①なぜ、わざわざ明らかにアジア系観光客で、迷っている私に尋ねるのか。近くには駅員の案内所もありました。
②なぜ、紙の路線図を持っているのに、壁の小さな路線図を、私と至近距離になって見つめるのか。日本人の私からすると、明らかにパーソナルスペースに侵入して来ました。可愛かったので、そのときは正直嬉しかったですが、後から考えると私の気をひいてそのすきに財布を抜き取ろうとしていたのかもしれないと思いました。
③英語が丁寧すぎる。私はあまり英語が得意ではありませんが、彼女たちの話す英語は普通に聞き取れました。速さは普通なのですが、発音が綺麗すぎ、また英文法にきちんと従いすぎなところが見られました。
④探し始めてから、ものの2分程度で見つかるのに、なぜわざわざ聞いてくるのか。少なくとも私なら言葉も通じませんし、十分に探してそれでも見つからなかったなら恐る恐る聞きます。


何も盗られていませんし、盗ろうとする気配もなかったので良い思い出としたいのですが、やはりスリ女にカモと思われたのですかね・・・
回答投稿日時:2017/8/1 4:17
警戒しすぎです。

「23,4歳位の白人女 性2人組」と言うことは彼女らもフランス以外の国で観光としてパリに来ていた可能性が高いでしょう。

そんな観光客でパリに不案内な人が駅員の案内所を知っているでしょうか?知っていたとしてもフランスはフランス語主流で英語が通じるところが少ないです。

フランス語でしか対応できない案内書より同じ観光客であれば英語同士で通用すると思ったのでは?
回答投稿日時:2017/8/1 4:19
スリをするのは殆どジプシーです。ただ、私はそれなりに欧州歴ありますが未だに髪を染め、普通の服装をして肌色の明るいジプシーと白人の違いがよくわかりません。
ですからあなたの描写ではよくわからないですね。
ただ、文法にそったちゃんとした英語を喋ってたのなら、ジプシーじゃない可能性が大きいです。

観光客なら、明らかに観光客の方に聞く、ということはありえます。理由は、ホテルや有名店の店員でもない、そこらを歩いてるフランス人は英語を喋れない人も多いということが大きいと思います。観光客の方が英語が喋れる可能性が高いからです。
日本人からすると不思議な感覚かもしれませんが、日本で白人を見ると「英語を喋る人」と思うように、我々東洋人もそう思われがちなのです。

また、パリのローカルの人はスタスタと歩き、目的地も定まっていて、あまり聞いたりするのに気後れする人は多いと思います。

あなたが路線図を見てたなら、同じ観光客同士だし、質問してもいいと思ったのでは?

英語が丁寧すぎて聴きやすいのは、英語圏ではないが英語が得意な国、例えばオランダ、北欧の人だったのでは?ベルギーの人なんかも話せる人多いです。
またフランス人も英語がきちんと話せる人の英語は案外綺麗な発音の人も多いです。
フランス人でも田舎から大都会パリに観光に来てた人かもしれません。

なんでわざわざ聞くか、そういう人もいます。
というか、自分が母語に加えて英語が話せる人は、東洋からわざわざ一人で観光に来てる人も英語が話せる、と無意識に思ってると思います。


関係ないですが、スリに遭うのは、スリやすい隙(バックパックの外ポケットにスマホを入れ、エスカレーターに乗っている、手を突っ込みやすいバッグを持って無警戒など)があるからです。
私は2年弱住み、今もいる時は1ヶ月などの期間を頻繁に滞在してます(隣国に住んでますが配偶者がパリ出身で家があるので)が、一度もスリにあったことはありません。
そんなに気を張り詰めてるわけではないですが、大事なものを取られやすい状況にはしていないからだと思います。
回答投稿日時:2017/8/1 4:20
一寸貴方の考えすぎと言う感じがします。其の白人美女たちが英語圏から来た旅行者なら別に不審な行動だとは思えませんけど。
回答投稿日時:2017/8/1 5:35
その人達がスリだったかどうかは分かりませんが、
私も欧州を旅行中に、旅行者に〇〇教会はどこですか?と何度か聞かれました…(^_^;)
明らかに外国人の私と夫に聞くか?と不思議だったんですが、、、(笑)
ただ、私達の集合場所も同じ教会だったんで、答えられちゃったんですが…(笑)

私達が道聞く際は、店の店員さんに聞きます。観光客に聞いたりしないので、すっごいギモンなんですよね、、、(^_^;)

写真撮って欲しい時は、観光客に頼みますけど。道は聞かないです、、、

韓国に旅行行った際は、日本人に、「スミマセン…」って日本語で話しかけられたんで、何でしょう?と返すと、「あ、日本語だ…」って言われました…日本人だと思ってないなら、日本語で話しかけんなよ。って思いましたが、、、

話逸れましたが、何があるか分からないので、警戒するのは良い事だと思いますよ(^^)
人が多い場所では、カバンは前に抱えるのが基本って、現地友人に毎度言われてますし。

パーソナルスペースについては…人に寄る?国に寄る?んでなんとも言えないんですが、、、(^_^;)
旅行中、ホテルの代金の支払いの際、現金だと安くなる、と言われ、100m位先のATMでおろそうとしたんですが、夜けっこう遅く、歩いてる人もほぼ居ない状態だったんで、夫に一緒に来てと、ホテルに引き返そうかな〜とも思ったんですが、ま、大丈夫だろうと、ATMで操作していると、
フランス語喋ってる男女3,4人が歩いてきて、ATMの横に有名観光地の写真が並んでいたんですが、それを指差しながら、なんか話してるんですよ。
ATM操作してる私に触れるか触れないかのすぐ近くまで寄ってこられたんで、
すぐにATM操作中止しようかな、と思っていたら、夫がホテルから走ってやって来て、
今、ATM操作してるんですよ、何で近くんですか!?と半ギレで追い払ってくれました。
言われたフランス人ども、写真見てるだけじゃないか、とブチブチ文句言ってたので、私の方がキレそうでしたけどね、オマエの国では、ATM操作してる人のすぐ横に立つのが常識か!?と怒鳴るのをガマンガマン。。。
観光客だろうと何だろうと、変なのいます。
警戒、大いにけっこうだと思いますよ(^^)
回答投稿日時:2017/8/1 6:17
確かではないですが、違うと思います。
私もパリで話しかけられることはよくありますが、白人の場合はパリ出身、パリ以外のフランス人、フランス人以外の観光客など、ある程度会話をしないとわかりませんが、パリ出身でも困っている人に話しかける人はいます。
パリ以外のフランス人や観光客は、自分も困った経験があるから優しくするということもあると思います。

白人系でもスリはいますが、この話はスリとは思わないです。
回答投稿日時:2017/8/1 6:54
スリは目がウロウロ、目的外の所を見てますので分かります、その方達は普通の方達ですよ、警戒のし過ぎです、スリは気がつかない様に盗みます、ひったくりは突発性が有りますが皆んながいるところではやりません
回答投稿日時:2017/8/1 12:51
一概にスリだとも、そうでないとも言えません。

その理由としては、知人がパリで見掛けたスリは、見るからに普通のちゃんとしたスーツを着たサラリーマンだったそうですから
こちらはスリ確定なのです。
エスカレーターで、その男性の前に乗っていた、日本人女性のバッグから、財布を抜き取りかけたのを、その男性の後ろに乗っていた知人が見てしまい、咄嗟に「どろぼう!」と大きな声で言ったら、そのスリは諦め、でも慌てて逃げるでもなく、平然と去っていったそうです。

身なりで「この人たち、怪しい!」と分かる時もありますが、必ずしもではなく。

後で後悔するよりは、最初から警戒していて正解なのではないでしょうか?
回答投稿日時:2017/8/1 20:39
真相は本人しかわかりませんが、スリでも全くおかしくないパターンだと思いますよ。

今どきぱっと見でジプシー(ロマ)だとわかるような見かけの人たちなんてあまりいません。(警戒されて商売にならないので) 私が先日パリで見かけたスリも20歳にもなっていないような白人の女の子でした。

まだ若いんだからやり直しなよ、と言いたくなるようなかわいい子供でした。警戒されにくい若い女性が、男性一人を狙うっていう計画なのでしょう。

おっしゃるケースも、まずは掲示板の路線図で気を引き、それで成功しなかったものの食い付きが良かったので、第2段階として、地図を広げて一人が視線をブロックし、もう一人がスリを実行するとか、それこそロマの人達が昔から良くやっていた典型的なパターンに当てはまらなくもないです。

本当にレベルの高いスリだと、声かけると同時に手が動くので、「この人大丈夫かな?」と判断してるうちにもう仕事は終わってます。考える間もなく距離をおかないと次は本当にやられますよ。見た目で判断なんて絶対にできません。

ちなみに私が先日見たのも紙を差し出すタイプのスリで、日本人中年男性がまさにカモられていたので、間に入りました。犯人の女の子は驚いて去って行きましたが、被害男性のバッグのファスナーが既に半分開いていました。まさか日本人が防御するとは思わなかったのでしょう。

文章を読んでいるだけで、コミュニケーション好きなポジティブな方なのが垣間見えます。それは当然敵にも見えていて、残念ながらそういう美点ゆえにターゲットになってしまいます。

犯罪者には、日本人の旅なれた旅行者が外国人とコミュニケーションをしたがっていること、その割には日本が治安が良いために犯罪から身を守る基本動作が出来ていないこと、若い白人女性に声かけられて悪い気はしないこと、みんな折り込み済みです。

真相はともかく、相手にプライベートスペースに踏み込まれたらすぐに離れるのが基本動作で、完全に相手のペースに乗っている時点で少し無用心だったと思います。