共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2017/6/16 23:04


英語圏で非英語圏の人間が英語の訛りをからかわれることってどれくらいあるんですか?アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージランドなど
ニューヨークなど特に色んな国の人だらけのところでもそういうのってあるんですか?
回答投稿日時:2017/6/16 23:14
在NYですが、訛ってる人のほうが多いので面と向かってからかわれたりしません。そういう事をするのは低学歴層とかアホな若者ぐらい。からかいではなく指摘と言うのも含めるとするならば、基本的にやたら発音のことを言ってくるのはネイティブよりも非ネイティブで他人よりも自分は発音が上手い(自分は努力した、努力しないお前は間違っている)と思っている人のほうが多い気がします。

どんな言語もそうだと思いますが、発音の内容が大事。素晴らしい発音でどうでもいい話をする人なんて誰も耳を貸さなくなります。

もちろんある程度の発音は必要ですけれど。

日本人で発音が上手くならないと思っている人は英単語をジャパニーズ発音で覚えている人が多いので、個人的にはフォニックスを勉強されると一気に道が拓けると思います。
回答投稿日時:2017/6/16 23:22
アメリカには色々な国からの人が居るので一々人の訛りなどに関わっていられません。
回答投稿日時:2017/6/17 0:07
むしろ英語圏同士で訛りをからかっているのをよく聞きます。米語ネイティヴが英語ネイティヴの訛りをからかう、またはその逆など。オーストラリア訛りはとくに扱いが酷い。
回答投稿日時:2017/6/17 0:32
アメリカはそもそも集まっている人種が雑多すぎて
訛っているのが当たり前ですよ。
なんだったら英語がろくにしゃべれない人も当たり前。

イギリスの場合、外からの人より自国内の階級での訛りで
ごちゃごちゃ言ってますがね。
ベッカムの話す英語と、エリザベス女王の話す英語
同じイギリスの人でも違うんですよ。
マイ・フェア・レディって映画、見たことないです?
下町の娘が、大学教授に鍛え上げられてお嬢様になる過程で
訛を治そうと必死になってる場面とか出てきますよ?

あとは、オーストラリア英語は全世界的に
からかいの的です。
TODAYが「TO DIE」に聞こえるとかって。
要するに田舎っぺ扱いってことですが。
回答投稿日時:2017/6/17 1:09
イギリス人、アメリカ人、カナダ人、ついでにオージーの友人知人が居ますけど、基本的にある程度ちゃんとしたお育ちの人だったら、非英語圏の人の英語をどうこういう人は、そうは居ないですよ。
私の周囲は居ない。

では全く居ないかというと、そんな事も無くて、全然関係ないところで議論というか、言い合いになった時に、「あなたの英語、変!」とか「あなたの英語、何言ってんのか全然分からない」とか、「俺はネイティブだよ!」は言われたことがあります。
あ、因みに私、最低限は話せますが、そもそも英語は大嫌いなんですよ。
だから発音は悪いし細かい間違いは多々犯します。
で、言ったのって最初の二つはアメリカ人ですね、俺はネイティブだよが中国系か韓国系のオージーでした。
何言ってんのか全然分からないと言われたときは、言い返すことも出来ませんでしたけど、それ以降は言われたら倍にして言い返しておりました。

結局、そう言うことを言う人って、悪意を持って言っているので、それでこちらが落ち込んだら相手の思う壷ですし、他の方が書かれているように、そもそもネイティブだって何らかの訛りとかあって、自慢できるような人ばかりではないのです。
なので気にしても仕方ないと思っています。

友人で前にNYに住んでいた人が居ますが、彼女はしまいにはスペイン語を覚えてしまったそうです。
そのくらいにまともとか言う以前に英語も話せない人も多々居るそうです。
回答投稿日時:2017/6/17 6:53
一般的な人はからかいません。
まず、イギリスの中でもいろいろなアクセントがあり、それでバックボーンがわかるので、普通は違う人種(同じ人種でも違う世界に住んでいるという意味)と思えば深入りはしません。
日本人同士でも育った環境や価値観、相性の違いは少し話をしてもわかると思いますが、それと同じです。

アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド出身の夫や私の知り合い、友人との会話でも、私たち以外の日本人の英語の発音などでからかう人は誰もいません。

それが普通です。
回答投稿日時:2017/6/17 7:19
現地の小学校や中学校で入学して勉強し始めると同級生からからかわれることがあるそうです。しかし成人になっておれば、まずからかわれることはありません。ただ「あなたの英語がよく理解できない」と言われることはありますが、発音が悪いとかどうとか言われることはめったにありません。悪意を持ってバカにするような人物ならひょっとしたらからかわれるかも。

私は5年半アメリカで仕事をし、日式ハチャメチャ英語で仕事をしてきましたが、発音に関してとやかく言われたことは一度もありません。ただ意味不明の英語(非文法の英語)をしゃべったときは、相手に理解されなかったことがしばしばありました。

アメリカ人は外国訛りの英語をとやかくいうことは子供を除いてほとんどありません。成人が外国訛りの人をからかうことを目撃したことは一度もありません。ほとんどのアメリカ人にとって外国人の英語の発音には無関心です。意味が通じればそれでよいというおおらかな精神がありますね。そのへんが日本人と違うところなのかも。