共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数1

投稿日時:2017/6/5 0:28


チェコの面白い知識をおしえてください。チェコ特有の習慣や面白い観光地、日本ではあまり見かけない物など。
難しい歴史の話ではなくユニークな情報をお願いします。
回答投稿日時:2017/6/5 1:53
実は、中欧・東欧地域では、屈指の工業立国。

第二次世界大戦の前夜だと、前後進ともに、70km/hで走破可能な、ユニークな装甲車を作っていたりします。

欧州の小国では、戦車は、いわゆる豆戦車などを輸入に頼る(あるいはこれをベースに改造)なんて中で、チェコは、戦車を自国で量産もしましたし、第二次世界大戦の初戦では、ナチス・ドイツの機甲師団を支えたのは、ナチス・ドイツに併合されたチェコのシュコダ社等の戦車です。
姿形を変えて、チェコの戦車は、戦争末期まで生産もされて、最前線を支えましたし、戦後には、スイスで運用される程でした。
シュコダ社は、現在は、車とか生産して、チェコの経済を支えています。

戦前から戦中にかけて、ブルーノ軽機関銃は、中国へ輸出や、中国でのライセンス生産もされましたが、これを鹵獲して、日本軍が利用しましたが、無故障機関銃の異名を誇るほど。
ナチスでも、導入と利用がされています。
戦後も、高品質な兵器を生産できて、高い工業力は健在でした。

東西冷戦の時代には、東ドイツやポーランドと並び、東欧の工業をささえた国の一つです(もっとも、共産政権下で、工業立国としては、足踏みとなりますが)。

また、戦前には、既に町中に家電製品も普及していたとか。
裸電球とラジオ程度が目立つ家電だった日本と比べても、進んでいた国。

軽くて高性能なセキュリティソフトと評判のESETは、チェコ・スロバキア(現在は、スロバキア)で開発をされています。
重工業とかだけでなく、先端IT技術でも、優れているとも。

今も健在な、プラハの美しい町並みと比べ、高い技術を持つ工業立国イメージのギャップがありますね (w