共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2017/5/7 12:56


英語が話せるようになりたいです。現在フィリピンで語学学校に通っています。

フィリピン後は、オーストラリアでバリスタの資格を取り働く予定です。

オーストラリアのワーホリのことを調べると、
実際話英語が話せるようにならないということもよく目にします。

私は、少し困難はあっても英語が話せるようになりたいです。7か月を充実させるために何かアドバイス頂けますでしょうか。

地域選びなどなど。お願い致します(><)
回答投稿日時:2017/5/7 13:53
現地で友達を作るのが一番手っ取り早くいい方法だと思います。

寝ているとき以外は " 英語づけ " の毎日になるように。
回答投稿日時:2017/5/7 14:29
カフェで仕事をしたいなら、カフェが沢山あるメルボルンが良いと思います。

ただカフェでバリスタとして働いている人は資格を持っていない人がほとんどですし、バリスタの資格を持っているからと言ってすぐにバリスタとして働けるわけではないので、まずはウェイターやウェイトレスとして働いて、時間があるときにバリスタマシンを触らせてもらって徐々に仕事を覚えて行く形になると思います。

もし日本でバリスタの仕事をしたことがあれば、資格がなくても即戦力として働くこともできます。
2ヶ月などの長期のバリスタコースなら、ワークエクスペリエンスもあるようです。


またカフェは夕方には閉店するか、夕方以降はレストランバーに変わる店が多いです。
夕方以降も働くなら、後者の店でウェイトレス・ウェイターとして働くと良いでしょう。
アルコールを提供する店で働く場合、RSAという資格が必要です。1日で取れますが、テストは英語が分からないと結構難しいです。


ローカルのカフェで働くには、やはり語学力が重要です。面接のやり取りで語学力をチェックされます。少なくとも中級、できれば中上級以上の語学力が必要でしょう。
フィリピンで語学留学されているとのことなので、オーストラリアに行く前に出来る限り語学力を上げておくと良いですよ。
語学力を向上するには、外国人と英語で話しているだけでは効率が悪いです。きちんと本や机に向き合って勉強することが必要です。


ご自身でもいろいろカフェを巡って、いろいろなカフェに履歴書を配ると良いと思います。
メルボルンには沢山魅力的なカフェがありますよ!
回答投稿日時:2017/5/7 16:11
辛口コメントでスミマセン。

語学学校に通っても、簡単に語学のスキルが上がるとは限りません。学校から帰ってから家(寮?部屋?)で、どれだけ勉強するかによります。最低でも学校でやった内容に関しては、分からない単語は調べる、長文であれば全文を正確に訳してみる、テキストを音読する、文法書で確認する・・・。などです。たぶん真面目にやると帰宅後の復習時間で2~3時間くらいは簡単にかかると思います。

「実際話英語が話せるようにならない」⇒つまり、上記の努力をしなかった人はそういう結果になります。

ですから、オーストラリアかフィリピンかという地域選びって、そんなに重要じゃないんです。もっと言うと、「行けば上達する」と思って行くなら、金も時間も無駄になります。日本にいても勉強できることってたくさんあります。

YouTubeを見ると、留学経験がなくても英語ペラペラの人の動画がアップされています。どのような勉強をしたか?を参考にするとよいです。偉そうなコメントで申し訳ないですが、英語(というか語学)の勉強って、ストイックなものです。努力なしで身につくとは思わないことです。

「オーストラリアでバリスタの資格を取る」⇒私はバリスタに関する知識はありませんけど、その資格というのはペーパー試験なのでしょうか?であれば、英文の読解スキルはかなりのレベルになっていないと無理ってことになりますよね。
回答投稿日時:2017/5/8 10:37
カナダ在住のものです。
オーストラリアのことは旅行で行ったことしかないのでわかりませんが、
オーストラリアでバリスタの資格を取ることが最終目標なら、英語が全くできないと目標達成できないかと思うのですが。

質問がちょっとずれてるなって思うのは、ワーホリ=英語が喋れると思っていること。ワーホリは結局ホリディをバイトしながら楽しむビザなので。バリスタの資格にどれくらいの資格がいるのかわかりませんが、結局はあなた次第ではないかと。私の弟は日本から一歩も出たことないのですが、元夫が日本に来た時(ポーランド人)英語でずーっと喋っていました。結構喋っていたので、なぜ喋れるか聞いたら、ローカルの番組の一口英会話をきいて覚えたとか。私自身も、語学学校に長く行くお金がなかったので、nhkの英会話入門とか1日30回音読とかしたり、聞いて書き取りしたりしていたので、カナダに来ても日常英会話にはそれほど困りませんでした。あとは、オンラインの英会話(15年前は2000円くらいでしゃべり放題のオンライン英会話とかあったんですがね)でしゃべる練習しまくりました。今でも下手な日本語英語ですが、カナダで生まれたのか?とかよく聞かれます。(超べたな日本語英語でも)

結局最終的には、自分で音読、聞いて理解するには、野球の素振りみたいにリピートすること。ちなみにパソコンで勉強できるなら、下の無料教材で練習するといいですよ。(全文英語です)
http://www.esl-lab.com/
GENERAL LISTENING QUIZZES から
自分のレベルにあったものを選ぶと日常英会話の練習ができます。
比較的本当に会話で使うものが多いです。
あとはYou Tubeとか英語の宝庫です。
回答投稿日時:2017/5/15 1:44
嫁は4カ国語。娘は6カ国語。私は2カ国語。とにかく毎日話す環境をつくる。友達、学校など。世界中で英語が使われる。それは簡単だから。
やる気次第ですが、時間がかかります。