共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数10

投稿日時:2016/11/2 14:39


バリ島へハネムーンに行きます。電圧についてです。
ホテルに問い合わせたところ、220Vまでなら使えると言われました。

いろいろ調べたんですけどイマイチよくわかりません。

とりあえず110-240Vの携帯充電器は大丈夫だと言われたのですが、どなたかわかりやすくいくつまでが大丈夫でいくつがダメなのかを教えてください。

そして変圧器は要するにどんな仕事をしてくれてるものなのか。


よろしくお願いします。
回答投稿日時:2016/11/2 15:01
①まず変圧器は具体的に言うと220Vを100Vに電圧を変える装置です。変圧器でトラブルになるのは容量です。変圧器を介して使う電気器具の容量(W=ワット)よりかなり余裕(一般には2-3倍と言われているし根拠もあります)のあるものじゃないと変圧器が焼けてしまいます。
②インドネシアは公称単相220Vですが変動幅は大きいです。
③デジタル物は殆どが直流(乾電池と同じ性質の電気)で動作するのでACアダプターを使ってコンセントからの交流電気を直流に変換します。携帯電話類はDC5Vが一般的ですね。
④そのACアダプターは工夫がされていて100-240Vまでに対応しているのでコンセント側の電圧が違っても一定の直流電圧が発生するように作られています。世界的に240Vを超えるコンセント電圧は存在しないと思っていいです。ただコンセントの形状が違うのでインドネシア用(C型)の変換器は必須です。
回答投稿日時:2016/11/2 15:24
簡単に言うと

新婚旅行でバリ島に行くなら 日本から持っていく電気機器は

スマホ・デジカメ・ハンディカムなどの限られた製品と思いますが

電圧が

日本は100V

バリ島は220V

でも スマホ・デジカメ・ハンディカムなどの充電器に 110-240Vと記載してあれば110V(100V)~240Vまで使えるので 現地で220Vでも使えるという事です!

100Vとか110Vとしか記載されて無い電気機器は 現地では使え無いので 変圧器を使用して 100Vに電圧を下げます!

ただそれだけですネ!簡単ですネ!

ただし バリ島の一般的なコンセントと日本のコンセントの形状が違うので コンセントの形状を変えるアダプターが必要な場合があります!

が ホテルのみで使う場合は 日本式コンセントに対応している場合がありますので もう一度ホテルに連絡して聞いてみたらいいんじゃないですか!
回答投稿日時:2016/11/2 15:46
アースノーマットなんですけど(笑)
変圧器はどごが1番安く買えますかね??

これは持参しなくとも、ホテルに備え付けてあります。

万が一ない場合や、他で必要な場合は、現地(コンビニ)にも売っていますのでそれを買えば、安くつきます。

ノーマット(30日用)でなく、マット(1日)タイプで1W使うには200円位で買えます。
回答投稿日時:2016/11/2 18:45
1.虫除け対策
電気を使わないスプレー式の持参をお勧めします。部屋の中ならかなり効果あります。液体製品なのでスーツケース収納が必須です。
http://matome.naver.jp/odai/2137238351936023001

また、デング熱など伝染病対策として虫除けをお考えなら、携帯型の虫除けスプレー持参がお勧めです。昼間に飛んでいるマダラ模様の蚊が怖いので、昼間の外出時には2~3時間置きに塗布して下さい。特にウブドなど郊外へ行く時が要注意です。

2.電気製品について
既に解決しているようなので参考サイトのみ紹介します。下記2つが必要です。
・二穴C型の変換プラグ(コンセントの形状合わせ)
・100~240V対応の電気製品(火花が飛ばないようにするため)
http://www.balibali.jp/info/det08.html

変圧器のことは考えなくて良いと思います。スマホ等の充電器なら100~240V対応してますし、ドライヤー等のヘアケア製品は対応する変圧器が5㎏以上の巨大な品となり持って行けません。
回答投稿日時:2016/11/2 18:55
電圧については色々回答が出ているので、ちょっと変化球を。

アースノーマットをお使いになりたいとのこと。
蚊除け対策は必須です。
特にこれから雨季で蚊が増えます。
つまりデング熱の危険性も増えます。

で、バリのスーパーにも蚊取り線香や電気式のものも売っています。
日本からお持ちになりたい場合、おすすめなのが「おすだけベープ」です。
文字通りぷしゅっと押すだけなので、電気もいりません。
部屋の広さもプッシュの回数で調整できるので関係ありません(アースノーマットは何畳用とかありましたよね)。

でね、これがめーっちゃ効くんですよ。
蚊だけでなく、小さい鬱陶しい虫にも効きます。
しかも嵩張らない。
おすすめです!
回答投稿日時:2016/11/2 21:15
バリの電圧は220Vってことでしょ
110-240Vなら使えるに決まってるでしょ
でも110-240Vなんて見たことない 100-240Vの間違いじゃない?
変圧器ってその名称の通り電圧を変更するものです
何がわかんないのかなぁ?
でも100-240Vってありや変圧器はいらないよ
それよりコンセント形状が日本と違う
挿入するのと挿入される関係だよ
ハネムーンなら分かるでしょ
だから変換プラグが必要
回答投稿日時:2016/11/3 21:21
バリ島のコンセントをさす穴は日本と違いますからまずC型のプラグを利用してください。

電圧が同じでも穴にさせないと使えませんので。

私はいつもプラグを持っていきタコ足コンセントでスマホの充電やスマホの携帯充電器などに利用してます。

プラグがあれば変圧器は不要です。

プラグは500円もしないし小さいので荷物にもなりません。
回答投稿日時:2016/11/3 21:43
最近の家電の多くは220V対応しています。

携帯やデジカメ、ノートパソコン、シェーバーの充電はそのまま使えます。

心配ならネット等で確認してください。

変換プラグはC型で大きな家電店では売っていますが、200円程度ですから2個くらい持って行くと良いと思います。

ヘアドライヤー等は対応していない物が多く、そのまま繋ぐと火を噴く事が有りますが、バリ島のホテルの多くはヘアドライヤーは備え付けでありますから、持って行く必要はありません。

どうしても変圧器が必要な機器の場合はホテルで変圧器をレンタルで来ますから、高価で重い物を買って行く必要はありません。
回答投稿日時:2016/11/4 10:06
今の家電は変圧器を内蔵している、パソコンや電話でもグローバルに売らなければ商売にならない、日本国内だけの
仕様と言う製品はほとんど無い 充電用のコードに変圧器が付いている・・・・心配する必要は何もありません。
・・・・コンセントの部分だけは国により形状が違うので C型を買ってください。
回答投稿日時:2016/11/4 13:18
スマホとかって12Vなんですよ。で、家で使う時、家のコンセントが100V。充電器で100→12Vに変換されてスマホに電気が流れて充電されるって仕組み。その充電器やACアタプター(黒の四角の)がついている家電、カメラとか、は100V~240Vって書いてあります。だからバリでのスマホ充電は変換コンセントのみでOK。
アースノーマットは多分100Vなんで変圧器必要です。裏に100Vとか書いてあるはずです。変圧器はバリのホテルにはありません。高級ホテルならあるかもしれないけどバリでは見たことない。ハンズとか旅行用品売っている店かヤマダ電機とかに売ってます。3000円とかします。