大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2016/3/6 18:23


アメリカのレストランでのチップの支払いについて

アメリカのレストランでは代金の15〜25%が支払うチップの相場だそうですが、これは例えば代金が50ドルで20%をチップにする場合は50ドルの20%の10ドルをプラスした60ドルを会計で支払えばOKってことですか?
回答投稿日時:2016/3/6 18:44
そういうことですね。
しかし20%となればそこそこの格式レストランと私は思っています。
一流ホテルのメインダイニングレベルでしたらそれぐらい払いますが、まぁ一般レベルのレストランでは私は15%くらいにしています。

チエックを頼めばハードケースの明細を持ってきます、そこに飲食代プラスチップを挟んでテーブルに置いて店を出れば良いですよ。
厳密に15とか20とかではなくて半端切り上げなどでコインを含めない支払いが良いと思います。
最初からチップを含めた金額を請求する店もああります、チップの二重払いに気をつけて。

チップはなれないとホント大変ですね。
回答投稿日時:2016/3/6 23:50
税金を含めない金額の15−20%ですよ。
・あくまでも、サービスへの感謝としてのチップですから、サービスが悪ければあげる金額も少なくなります。
レストランでも、テーブルまで食事を持ってきてくれる所です。 ビッフェなど、自分で食事をとりにいったりする所ではチップは無し、もしくはテーブルを片付ける方に少々置いておきます。
回答投稿日時:2016/3/6 23:24
レストランのサービスについては、知恵袋で多く取り挙げられます。
レストランの一番のサービスは、席まで案内して、オーダーを取りに来て、料理をテーブルまで運んでくれること。

サービスが悪いからと言ってチップを『払わない!』なんてことは常識的にはあり得ない話です。

sala77bさんの追記は、とても的を得た話です。
回答投稿日時:2016/3/6 20:34
ほとんどの店では、テーブルで料金を支払います。

伝票を挟んだケースに、料金+チップを挟んで店を出ます。

クレジットカードの場合は、欄外にチップの額を書き込むか、チップ金額が表示された欄にチェックをして合計金額を確認しサインします。

払わなくても文句を言われることはありませんでした。(現在まで・・・)