共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2015/8/5 4:10


タイのワットポーに行く予定です。
そこで下記2点について教えて頂きたいです。
①境内のマッサージを受けたいと思っていますが、
その際服装等は貸してもらえるのでしょうか? それとも着替えず受けるのでしょうか?

②ワットポーに入る際、半袖半ズボン等は好ましくないと伺いました。
スカートにレギンスは可でしょうか、、?

お答え頂けると助かります。

よろしくお願いいたします。
回答投稿日時:2015/8/5 5:34
服装制限するのはワットポーじゃねーけど、何のために服装を制限するか考えてみ。
回答投稿日時:2015/8/5 6:16
①境内のマッサージを受けたいと思っていますが、
その際服装等は貸してもらえるのでしょうか?

そのようなものはない。
黄色い薬を全身に塗られるようなマッサージを受けるなら、
服の内部が汚れても良いものを着ていくこと。

※数年前の話です。ワットポーのマッサージ学校の前にはマッサージを受ける人が行列になっていました。長時間待ってまでマッサージは受けたくないし、トラデットマッサージはアクロバットのような格好をするので、ちょっと恐怖を覚えます。
そのため、トラデットマッサージは1回だけでやめ、日本のマッサージのようなマッサージをしてもらいます。オイルマッサージや薬を塗りこんでマッサージをすることがありますが、そのときは、私はオイルや薬を塗ることを断っています。


②ワットポーに入る際、半袖半ズボン等は好ましくないと伺いました。

そうなんですか?
王宮(エメラルド寺院)は格式が一番高く、肌を露出したような格好では入場できません。王宮は門をくぐったあたり、真正面に兵隊さんが休憩しているところに、巻きスカートなどを貸してもらえます。ワットポーには、そのようなものがなかったので、そうなんですか????
ただ、お寺に肌を露出したような格好で拝観すること自体、お寺を侮辱していると見られると思います。
タイでは肌を露出したような格好の女性は、水商売(売春婦)とみなされ、格式あるホテルなら拒否するところがあります。(昔、私の女友達がホテルのエレベータ前で停止させられた)

スカートにレギンスは可でしょうか、、?
問題ないと思いますが、
ただ、そのような格好はタイでは見たことがないので、遠めにも日本人とわかってしまうかもしれませんね。犯罪に巻き込まれないようにしましょう。日本人、あるいは日本語を話す日本人以外が日本人をだまします。
タイ人の友達は、「50m先に日本人が3人いる」というので、10mくらいに近づいたら、やはり日本人でした。たしかに、服装、ショルダバックのかけ方、歩き方そのものが無防備ですね。
回答投稿日時:2015/8/5 6:20
ワットポーのマッサージは過去に1回しています。
"タイマッサージ"であれば、
ワットポーに限らず、ほぼ全ての店で
Tシャツ、短パン(タイ式のパンツも含む)を用意してくれてます。
フットマッサージ等は着替えないですけどね。
回答投稿日時:2015/8/7 9:29
>①境内のマッサージを受けたいと思っていますが、
その際服装等は貸してもらえるのでしょうか?

>そのようなものはない。黄色い薬を全身に塗られるようなマッサージを受けるなら、服の内部が汚れても良いものを着ていくこと。

そのような馬鹿なことはない(笑)

ワットポーのマッサージでは、フットマッサージでなければ「着替えをしろ」、と半ば強引に服を渡されます。なので心配無用です。更衣室もありますから。フットマッサージでも、スリムのデニムなどで、裾を上げにくい物だとズボンだけ履き替えろと言われたりしますね。フットマッサージでも脛くらいまでマッサージしますからね。

そして・・・オイルやハーブのマッサージはやって無かったとおもうけどな~(笑)そもそもシャワーが無かったと思うんだよねぇ?(笑)

見てきたような嘘をつく人や、シッタカ君っているからね(笑)

それにしても、なんだよ『トラデット』マッサージってのは?虎が死んだマッサージか?(笑)
タイに仕事で20年以上行ってるけど初めて聞いた(笑)こいつはタイに行った事がないシッタカ君だよ(笑)


>②ワットポーに入る際、半袖半ズボン等は好ましくないと伺いました。
スカートにレギンスは可でしょうか、、?

ユーチューブとかで、「ワットポー」で探して見てみれば良いよ。
誰が、どう言うより、確実な事がわかりますよ?

白人なんて、普通に半パン&Tシャツで涅槃像の建物に入っちゃってますから(笑)
女性も膝丈の半そでのワンピースとかで入ってますよ。いくつかの動画を見ればわかりますから(笑)

で、私自身もそういう格好の人を普通に見てます。他のお寺では厳しいのかも知れませんけどね。私はお寺にはまったく興味が無いので、たまにマッサージ目当てで行ってるんですよ。なので他のお寺の事は知りません。そうそう、行くなら朝一番で行った方がいいですね、運が悪いと結構待たされますから。

ちなみに涅槃像のある建物の入り口に紺色の袋がたくさん置いてあります。それに履物を入れて出口まで持って行きましょう。中は土足禁止です。入り口に置いたままにする人がたまにいますが、中は一方通行なので・・・結果はわかりますね?「ああっ、靴がない!」となりますね(笑)

ワットポーのマッサージは今年の始め頃に行きましたが、昔はエアコンはなかったんですが、最近はエアコンがあって、汗をかかずにマッサージを受けられますのでラクです。でも、エアコンが設置されたのでドアを閉めてしまい、境内の猫達が入れなくなってます。昔はマッサージ受けてる横で猫が寝てたりして・・・のどかなものだったんですよ(笑)

ワットポーのマッサージも、(他の場所のマッサージも大抵終了時に飲み物が出ます)終わったら冷たい飲み物をくれますので、外のベンチでゆっくりと味わってください。私はそこでゆったりとしながら境内にたくさんいる猫と遊びますけど(笑)

蛇足ながら・・・

入場券を入り口で買うと思いますが、返してくれる半券は水のペットボトルの引換券ですので、捨てないようにね(笑)交換所はウロウロ歩いていたらわかりますから。

こういう掲示板には付き物の嘘つきがいるけど、騙されないように大切な事は自分で調べましょうね。