大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2015/6/21 23:43


急ぎです(;_;)!
明後日、羽田からタイ国際航空でチェンマイまで向かいます!
バンコク乗り換えなので、まず機内から降りてどこに向かいどんな手続きを済ませれば良いのかを詳しく教えて欲し いです(;_;)
旅行会社に聞いても、電車の乗り換えと同じですよとアバウトに言われ不安しかありません

宜しくお願い致します!
回答投稿日時:2015/6/21 23:52
手続きは不要です。チェンマイ行きの飛行機の搭乗口に向かって搭乗開始まで待つだけです。
回答投稿日時:2015/6/22 0:28
羽田でチェックインしますと羽田、バンコク間とバンコク、チェンマイ間2枚の搭乗券が発券されます。
バンコクの空港では搭乗券に記載された搭乗口へ移動するだけです。
念の為モニターで搭乗口の変更がないか確認してください。
搭乗口で搭乗案内があるまでお待ちください。
出発時間の20分前くらいから搭乗できます。
回答投稿日時:2015/6/22 0:33
羽田⇒TG⇒バンコク(スワンナプーム国際空港)経由⇒TG⇒チェンマイ国際空港⇒タイ入国
という想定でお答えします。

1.羽田でチェックインの際にチェンマイまで荷物を運んでもらうように再確認して下さい。 さもなければ、バンコクで荷物を受け取り、入国・通関。改めて自分でバンコクからチェンマイまでの搭乗手続きをしなければなりません。
2.スワンナプーム国際空港到着後、入管(immigration)には向かわず、乗り換え(transit)の看板に方向に向かって下さい。
3.チェンマイ行きの便は、どのゲートに行けば良いのか画面に表示されているはずですので、そのゲートに行って下さい。

自信がなければ、空港内であれば英語は通じますので、空港内職員に
I want go to Chang mai. と言って航空券を見せれば、尋ねれば丁寧に教えてくれるでしょう。
良いご旅行を。
回答投稿日時:2015/6/22 0:44
ポイント
1.羽田でチェンマイまでチェックインできれば荷物受け取りはチェンマイ
(荷物のタグにCNXとあなたのフライト名、名前が入っているはず)
2.したがって税関検査もチェンマイ
3.でも入国審査はバンコク
(乗り継ぎ専用で、バンコク入国用とは別)

バンコク空港では白い「Transfer to Chainmai (+5空港名)]の
表記に従うと、コンコースAとBの別れるところにある
乗り継ぎ専用入国審査場に着きます。

ゲートは良く変わるので、都度確認してください。

もしチェンマイまでチェックインできなければ
羽田で交渉するか、バンコクで一旦チェックインし直しです。
(2時間以上乗り継ぎ時間に余裕が無いと厳しいと思います)

タイ国際航空の乗り継ぎガイドご覧になりました?
PDFを印字できる環境なら持っていくとお守りになります。
http://www.thaiair.co.jp/travelinfo/airport/nbk/index4.html
回答投稿日時:2015/6/22 0:44
タイ国際航空の便なら、CあるいはDコンコースの2Fに到着します。
(A/Bコンコースが国内線用)
行機から降りて登場口を出たところに、職員が案内板をもって立っていると思います。案内板には、タイ語、英語、日本語で書かれているので、その案内の矢印の方向に進みましょう。
もし、Cコンコースなら直進し、Dコンコースのゲート番号D1~D4位なら、左側に進むと思います。
A/B/C/Dコンコースの交わるあたりで、国内線乗り継ぎのチェックインカウンタと国内線乗り継ぎ用入国審査場があります。
http://www.thaiair.co.jp/travelinfo/airport/nbk/index4.html

※ここで国内線を乗り継がない人は左側に進みます。ついていかないように。いったん出国すると、遠回りになります。

日本でバンコク-チェンマイ間の搭乗券が発行されていたら、直接国内線乗り継ぎ用入国審査場に向かいましょう。
もし、搭乗券がないときは、国内線乗り継ぎのチェックインカウンタで搭乗券を発行してもらい、国内線乗り継ぎ用入国審査場に向かいましょう。
回答投稿日時:2015/6/22 0:49
たしかに、電車の乗り換えと変わらねーよ。
バンコクで乗り換える便のゲートを搭乗手続きの時に聞いとくか、バンコク到着前のアナウンスをちゃんと聞くかだな。
明後日行くって奴が今頃になって聞くような事じゃねーだろ。
回答投稿日時:2015/6/22 0:56
大前提が日本で最終目的地のチェンマイまでチェックインを
行い、日本で搭乗券を2枚発行してもらって下さい。
此れがBKKまでだけだとBKKで入国して荷物を取り、再度
航空会社の出発カウンターで搭乗受付が必要になります。

基本的に最初にタイに到着するバンコクで入国手続きをします。
但し多くの人々が行く到着客用の入国審査ではなく乗継客用の
専用の入国審査ゲートが有りますので此処に日本からの飛行機
を降りたら行って下さい。
飛行機を降りると皆さんゾロゾロと長い通路を歩いて入国審査
場に向かいます、乗継客は其の皆さんと途中まで同じ通路を歩
きます、恐らく多くの乗客は入国審査場に向かう為通路から
左に曲がると思いますが、乗継客用のチェンマイ方面とかかれ
た案内板が未だ真っ直ぐ歩けと表示板で指示されていますので
入国する多くの乗客にまどわさられずにそのままコンコースD
を曲がらず進んで下さい。さらに数10m位歩きます。
以下の写真の白文字のチェンマイ乗継の表示を見たら曲がらず
真っ直ぐ進みましょう。
乗り継カウンターは、到着フロアと同じ2階、コンコースA/B/
C/Dの交わるエリアにございます
間もなく簡単なカウンターゲートが現れます、此処で機内
配布された入国カード、パスポート、航空券を提示して下さい。
恐らく胸か腕に貼り付けるワッペンシールを呉れます。
次に機内持ち込み荷物のセキュリティー検査を受けて国内線
出発フロアーに移動します。

腕に貼ったシールは日本からの荷物がバンコク経由でチェン
マイへ自動乗せ換えされて未だ税関検査を通っていないマーク
のシールですので本来はチャンマイで税関検査を受けなければ
なりませんが、実際には課税物が無い場合には無申告でその
まま外に出て構いません。

以下にBKKスワンナブーム空港の乗継ルート案内MAPが
有ります。
http://www.suvarnabhumiairport.com/en/224-international-to-domestic-with-a-boarding-pass


日本語だとJALやANAの乗継案内が参考になるでしょう。
JAL便からバンコクエアウェイズ(国内線)への乗り継ぎですが
タイ航空でも移動の動きは同じです
https://www.jal.co.jp/inter/info/pg/noritsugi.html