共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2015/4/24 3:41


こんばんは。
小学6年生です。
ガキでも大丈夫だよ!
という方、ありがとうございます。
自慢話も入りますが、
お付き合いください。

私は5月上旬にバリ島へ旅行で行きます。その時に、 私のお小遣いから両替?をするのですが、、。
このガキが持って行くお金は、どの位で十分なのでしょうか?
お金の使い道は、ほぼお土産です。
回答投稿日時:2015/4/24 5:07
現地で自分で買うものとしたら、書かれている通り、お土産、小物、お菓子くらいですよね。バリ島の物価は、それらのものでしたら日本の観光地の半額くらいです。
ですから、お土産を配るお友達の数にもよりますが、4日で5000円くらい両替しておけば十分かと思います。

お金が余ってしまって、もう一度ルピアから円に戻すとすごく損をしてしまうので、たくさん両替しない方がいいですよ。
回答投稿日時:2015/4/24 7:54
ゴールデンウィークの旅行ですか。楽しみですね。

両替と買い物をする場所がポイントですね。

デンパサールでは、ングラライ空港内ATMでクレジットカードを使った両替が実はお得です。

日本国内の空港はまったく話にならないレートなので論外として、デンパサールに着いたらクレジットカードを持てない子供は1000円札をたくさん持っておくのが現地で有利です。

日本人観光客が多いため、JPY(日本円)からIDR(インドネシアルピア)への両替はいたるところで可能です。

両替というのは、まずレートをチェックし、手数料を考慮しますが、最後に両替商が騙していないかチェックするものなのです。

IDRは単位が無駄に大きい(おそらくインフレの影響)ので1,000円を両替するとザックリ計算してRp100.000,00にもなります。チェックが面倒くさく、その上「,」「.」の表記が独特なんです。小数点に使われるのがなんと「,」です。騙されてないかチェックしづらい要素が多いです。

貧国は子供相手にも容赦しないでしょう。

1,000円ごとに両替しておけば受け取り時の詐欺と計算ミスも防げ、無駄なルピアを持ち帰るリスクも減らせます。

残りのポイントは場所ですね。

デンパサールにはお土産購入に最適な巨大な雑貨市場があり、エルランガ2、パサール・クンバサリ(パサールは市場の意味)という超有名なふたつを押さえておけば外れないです。値段も格安です。ウブド方面の北に行けば人気土産のナチュラルソープも買えて女子にモテると思いますが親の同伴でないと移動は難しいかも知れません。

ネコの未消化の糞から作った高級ウンココーヒーであるコピ・ルアクは男子にネタで買ってあげたい逸品です。コピ(Coffee)は種類が豊富です。
ちなみに日本で飼ってるネコの糞からはコーヒーは作れませんよ。念のため(笑)

必要な手持ちの金額については何を、どれくらい買いたいかが不明なので答えられませんので他の回答を参考にしてください。
回答投稿日時:2015/4/24 4:13
3~5万!?

・・・最近の小学生ってお金持ちなんですねえ。
そんなにバリ島でいったいなにをどれだけ買うのでしょうか・・・。

3泊4日でもそれ以上でも、お土産代は増えないので変わらないと思いますが。
どういうものをどれくらい買う予定ですか?
ばら撒き土産ならスーパーが楽しいです。
ベタなチョコレートもあるし、なにこれっていうお菓子もあるし、向こうの袋ラーメンとか、キャンディとか。
そういうのなら大量に買っても数千円です。
回答投稿日時:2015/4/24 3:49
3~5万くらいじゃないでしょうか?

それ以上持っていくならば現金を半分、小切手?みたいな形にした物(保険がかかったもので無くすと保証があります)にしておくといいでしょう。
回答投稿日時:2015/4/24 3:44
ぼくも小6です。
ぼくは旅行行くとき5万持っていきますね
それもほぼお土産です。
実際にそうでした。笑笑