共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数7

投稿日時:2015/4/11 17:43


日本からは、羽田や成田でも南米へは飛行機が出ていないのですが、就航航空会社って、どうやって決まっているんでしょうか? 南米やメキシコへは、アメリカで乗り継ぎですよね?
回答投稿日時:2015/4/17 19:03
JLがJFK経由でサンパウロ行き直行便を飛ばしていたのです。

でも2010年の10月で、廃止されています。
CAなどのステーション経費がかかり過ぎで、フライト自体は人気路線だったのでいつも混んでいたのですがね。

政府がBRICKS重視政策を打ち出していた頃で、なんでその時期に撤退なのか理解に苦しむところでした。

現在ならアメリカ本土経由よりも、距離的に中東のドバイ経由が有利でしょう。
回答投稿日時:2015/4/13 2:22
たいていはビジネス客の需要があるかどうかです。
南米には有力企業がありませんからね。
回答投稿日時:2015/4/11 23:14
南米やメキシコへは、アメリカで乗り継ぎですよね?

アメリカ入国・乗り継ぎ
ESTAが必要なので
その手続きをしなくても
いいような経由便もありますよ。

中東経由
あるいは
スキポールやシャルル・ド・ゴール経由もあります。

KLM・AFは同じアライアンスなので
比較的接続良く南米に行けるようです。
回答投稿日時:2015/4/11 21:41
直行便はありません。
客が少なくて、採算が合わないのです。
回答投稿日時:2015/4/11 19:10
JALが以前に、ニューヨーク経由サンパウロ行きを就航させていましたが、経営破綻で、廃止されました。
ブラジルのヴァリグ・ブラジル航空やバスピ・ブラジル航空も、かつては日本に乗り入れしていましたが、いつの間にかやめてしまいました。
今から行こうとしたら、アメリカで乗り継ぎか、ヨーロッパまたは中東乗り継ぎです。アメリカで乗り継ぎは、一旦入国審査を受ける必要があって面倒ですが、ヨーロッパまたは中東乗り継ぎは入国審査がないので、楽に乗り継げます。
回答投稿日時:2015/4/11 18:16
現在では逆回りのドバイ経由もあります。
回答投稿日時:2015/4/11 18:03
2010年、JALが倒産して、32年間続いた、日本⇔ブラジル・サンパウロ路線の直行便が廃止になりました。

http://www.asahi.com/special/jal/TKY201009280442.html

現在は、下記のように、米国経由となります。

https://www.jal.co.jp/inter/network2015/latin_america.html