共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2014/10/12 5:18


なぜ空は青いの?

高3なのにこんな質問してすみません。笑

青い氷河の世界遺産を知っていますか?
ニュージーランドにあります。
なぜ青く見えるか。
空と同じ?と思って
物理選択の 自分知識をフル活用しましたが、
波長の短い青い光は…
あれ?1番短いのって紫だよね?
それじゃ空は紫になるのでは?
回答投稿日時:2014/10/12 21:15
紫は波長が一番短いので跳ね返りは多いのですが、
光にも明度と彩度があり、周りの明るさに負けて
人の目には可視光線として認知されないだけです。

無色透明な氷河も遠目で見ると曇天下でも青く見え
すが、手の届く範囲内で見る氷河は見た目は普通の
氷と何ら変わりありせん、
理屈では分かっているつもりでも青く見えるのは神秘
的です。
回答投稿日時:2014/10/12 6:01
それは単純に人の目が紫よりも青を感じやすいからです。
回答投稿日時:2014/10/12 5:27
赤橙黄緑青藍紫、って習いました。
学問だからそういうように言いますが、では色彩学の上で、青〜紫の規定って正しく区別出来ますか。
あと人の可視光線の幅も見えるのに個人差があるそうです。

でも高山などに行って快晴の日に、太陽の反対側の空を見上げると意外に眩しくなくて濃い青色というか、暗く見えることさえあります。
これは、紫と言っても良いくらいの色でしたよ。