共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2014/3/6 15:55


東欧に関心のある者です。ルーマニアは首都ブカレストを特に治安が悪いそうですが、国民性の問題なのでしょうか?ラテン系の国は治安が悪い国が比較的多いですが、ルーマニアもラテン系ですよね。 それと人種差別の度合いはどうですか?東欧は人種差別がひどいと聞きました。ハンガリーでは四人に一人がアジア人に否定的な印象を持っているようです。アジア人で多く目立っている中国人のマナーが悪くて嫌悪してる可能性もありますが。
日本人に対する印象はどうでしょうか。
回答投稿日時:2014/3/6 16:12
ルーマニアですが、
以前はストリートチュルドレンが街に多くいました。黒海の町にもチンピラが多く要注意でした。タクシ運転手も悪いのがいました。全般的にタカリが多い国です。矢張りラテン系の悪い奴が多いのでしょうね。

ハンガリーは蒙古の襲来以降アジア系の住民が多く住んでいます。
彼等にとって、悪い支那人や朝鮮人(北朝鮮も同じ)であっても日本人と区別できないので、日本人の印象って?
昔は旅行するアジア人は日本人と決まっていたので間違えられることはありませんでした。
回答投稿日時:2014/3/7 21:58
チエコに行ったのですが、日本人に対しての差別はそんなに感じなかったです。ツアーで行ったのですがバスの運転手も気さくな人でした。現地のガイドさんも親切でした。特に日本人びいきともいうわけではなかったですが、一部のレストランには日本語のメニューもありました。ホテルや店員の日本人への接客も悪くありません。

ルーマニアはあまりお勧めの国ではないです。治安もよくないと聞いています。ルーマニアはストリートチルドレンやジプシーが多いことで有名です。ホテルの接客も悪いらしいです。観光資源も乏しいです。

日本人に対する差別意識があるとすれば、かつて東欧は共産圏で貧しい国だったので経済大国の日本への劣等感からだと思います。

東欧はプラハと旧東ドイツしか行った事ないですが、日本人にお勧めの国といえばチエコ、ハンガリー、スロベニア、クロアチアくらいでしょうか。
回答投稿日時:2014/3/12 7:26
ルーマニアとの交流活動に多少関わっています。

日本人は、どういう訳か、ルーマニアに関しては非常に誤解が多いです。
ルーマニアの事をよく知らない(極端な人だと国がどこにあるかすら知らない)のに、「どこかで聞いたような悪いイメージ」をネットで拡散させる人が多いのです。実際に関わっていれば、まずこんな話は出て来ないのに、と思ってしまうような、いい加減な話が本当に多いのです。
日本に入って来るルーマニアの情報は大変少ない事、チャウシェスクなどの悪いイメージが強い事、「東欧」というだけで即ち「遅れてる、治安が悪い」というイメージを持ってしまう人が多い事が原因でしょうか…。どういう訳か、何かちょっと芳しくない話があると、「ルーマニアである」というだけで、例えば近隣の他の国でも同じような事があっても、それ以上に「あそこは治安が悪い」と喧伝される気がします。
ですので、ルーマニアに関しての情報は、噂話のような話は鵜呑みにしない事をお勧めします。また、日本でニュースになるような話は、大抵悪い話題しか選ばれないという事も心にお留め置きください。

治安ですが、近隣の国(例えばブルガリア、ウクライナ、モルドヴァ、セルビアなど)に比べて突出して悪い訳ではありません。勿論、日本のような治安の良さは望めません。スリや引ったくりやぼったくり、ニセ警察官、睡眠薬強盗などの話も聞きますが、それはヨーロッパの他の国でもよく聞く話です。海外慣れしていない人は、そういう話を聞くと特別悪いように思えてしまう事もあるのかも知れません。
近隣の他の国に比べて特別殺人が多いとか、そういう事もありません(殺人などは、むしろ日本より少ないように思います)。ルーマニアに実際住んでいる人、長く滞在していた人などからも、日本で噂されるように際立って治安が悪いという話は、あまり聞いた事がないです。

ルーマニアではストリートチルドレンより、むしろロマ問題の方が重要視されています。ストリートチルドレンに関しては、少し調べてみた所、どうも正確なデータは殆ど無いようで、日本で言われるような大問題になっているかは、少々疑問な気もします。正直、(私も含め)ルーマニアに行った事のある人に訊いても、ロマを見かけた、物乞いをされたという話はよく聞きますが、ストリートチルドレンを見かけたという話は、聞いた事がありません。
物乞いや、列車に勝手に乗り込んで物を売っていたりするのはロマだと聞きます。差別問題にもつながっており、例えば以前日本人女性が殺された事件では犯人の男はロマで、ルーマニアでは「やっぱりロマか…これだからロマは…」というような空気が強かったようです。

また、ルーマニア人にとって、日本は先進国です。ルーマニアの人は、自分の国が遅れている方だという事を認識しているので、差別意識は西欧の国に比べると少ないように思います。むしろ「日本人だから差別された」という話は、西欧の先進国の方でよく聞く気がするのですが…。ルーマニアに限らず、東欧で、特にアジア系に対する人種差別が酷いという事はないように思います。むしろ宗教や民族の問題で、あちらの民族同士の対立や差別の方が強いように思うのですが。
東洋人はルーマニアに行くと、まず中国人だと思われます。が、日本人だと分かると、それまでぞんざいだった口調を丁寧語に変え、「何で日本人がルーマニアなんかに?」という調子になったという話も聞いた事があります。
また、これは私の関わっている所から見ているので偏っているかも知れませんが、日本の文化に興味のある人も結構いて、日本文化を学ぶサークルなどもいくつもあり、漫画・アニメのオタクイベントのような物も時々開かれています。ただし、日本の文化と中国の文化の区別がついていない場合もあるようです。

とは言っても、私もルーマニアに住んでいる訳ではないので、正確な情報を伝えられるかどうかは自信がありません。東欧に関心がおありとの事ですが、実際のルーマニアの状況について本当に知りたいという事でしたら、ルーマニアに住んでいる日本人のブログは幾つもありますので、そちらをご覧になってみる事をお勧めします。