共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2013/12/1 1:27


ホーチミンへいくのですが、ドルと円ではどちらで持ち込むといいですか? 年末年始にツアーを予約しています。

わざわざ、USドルに両替するというわけではなく、
もともとUSドルを少し持っているのですが、
現地通貨に両替するには、
ドルと円ではどちらが得ですか?

両替は、現地空港でと、思っていますが、
到着が23時ごろ。
夜遅くても、両替はできるのでしょうか?

また、現地でも、ドル表示があるようですが、
ドンで払う方がお得なのでしょうか?

初めてのホーチミン旅行です。
よろしくお願いします。
回答投稿日時:2013/12/1 2:25
得と言うか、どのぐらいの利用するんですか?

14ユーロぐらいの決済をしようとしたら28万ドンだったということもあり、また、海外で有効なのは紙幣だけですから、小額の米ドル紙幣があると便利です。
回答投稿日時:2013/12/1 2:39
ベトナムは今、米ドル表示があってもドンで決済です。
米ドルで払おうとすると、結構不利なレートで言われたりします。

さし当たって他に使い道がなければ、米ドルをドンに替えておくと良いでしょう。
空港の両替所はフライトがあれば開いていますが、市中でも両替できますよ。

額、ゼロの数が多くて厄介なので余らせると面倒です。
その日に使う分など、こまめに替えた方が良いです。
回答投稿日時:2013/12/1 3:18
とりあえずホテルまではたどり着ける訳ですね。
それならなおさら、近いうちにドルを使う予定があるならそれを使う必要はないと思います。
円からドンで充分です。
円、ドル、どちらからの両替でも損得はそれほどありません。
街中でドルを直接使おうとすると、100%損です。(約2万ドン単位になるだけでなく、強気で吹っ掛けてくるから。)
街中に両替商はたくさんありますので不便しません。
1000円札を多目に持っていって、使う分だけその都度両替していくのが無駄がありません。
ただ、街中の両替商も朝9時頃からしか開きませんので、明日の分は今日のうちに変えておく方が無難です。

仁川での乗り継ぎの時にも、あえてドルを使う必要はないと思いますが、まとまった買い物をするならドルを使ってもいいような気がします。




どのようなツアーですか?
添乗員つき団体客行動ツアーでそょうか。それとも航空券とホテルだけパックツアーでホテルへも自力で行くフリーツアーでしょうか。
また、ドルは数十ドル程度でしょうか、それとも数百ドルあるのでしょうか。

いずれにせよ、不測の事態に備えて3000円程度のベトナムドン現金は二本の空港で手に入れて行かれた方がよいと思います。
そのときは円からドンへ変えておいた方がいいと思います。
回答投稿日時:2013/12/1 4:52
ここ数年のベトナムは、米$よりも自国通貨ベトナムドン(VND)の方が強くなりつつあります。

私が初めてベトナムへ行った2005年には、まだまだ米$が優勢だったんですが、行くたびに弱くなりつつあり、とりわけ屋台などでは「米$NO!」というありさまです。

ですから、最良の策は日本円を持参してベトナム国内でVNDに両替する方法です。
ホテルの支払いでも、VNDで求めてくるところも出始めています・・・。

「親日国ベトナム」の経済発展を堪能されると良いですよ。
回答投稿日時:2013/12/1 6:49
1月にフーコックとホーチミン、11月にハノイとサパにいってきました。現在、ベトナムは法律に基づく通告によりドンでないと支払いができません、かなり厳しく通告されているようで、直接ドルで払う機会はほとんどないと思います。本当にドンがない時にドル払いにしてくれる時もありますが・・・レートを下げてUS換算されることが多いです。ドル表示やドルで金額を説明していたのに、支払いはドンで請求されることもありました(^_^;)

両替は、タンソンニャットの両替所は、深夜着でもやっていました(遅延した場合はわかりません)。日本円もOKです。ホーチミンなら日本円でも両替に困らないと思います(特にドンコイ周辺)。田舎や離島に行かれるなら、ドルが便利ですね。ホテルや銀行によっては日本円の取扱いがないところもあり、できてもドルより凄く時間がかかることがあります。あと、ベトナムもカード払いできるところが多くなったので、そちらを利用するのもありかと。

東南アジアの場合、ドルの方がいざという時に役に立ちますので、少しは持っていたほうが良いと思います。