共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数6

投稿日時:2013/9/8 17:31


シンガポールに行って疑問に思ったのですが、あんな小さい国土なのになぜすごい量のショッピングセンターがたくさんあるのでしょうか?
特に中心地はちょっとあるけばショッピングセンターがあ ちこちにあってびっくりしました。
入ってるお店も似たようなのばかりですが、やっていけるんでしょうか?
回答投稿日時:2013/9/8 17:36
それだけ観光客が来る国なのです。
回答投稿日時:2013/9/8 17:39
シンガポールは、ハブ空港といって世界の航空機が中継基地として選ぶ構造になっている空港を有しています。
当然、世界中のビジネスマンが立ち寄る事になります。
そのため、世界の有名な大企業の事務所が林立しており、実際の人口より多くの人が潤沢な外貨をショッピングセンターで消費してゆきます。
シンガポール政府は、その戦略として世界の富裕層を視野に入れているからこそ、そうなるのでしょうね。
回答投稿日時:2013/9/8 17:41
シンガポールはお金持ちアイランドだし、古より交易で栄えて来ましたな。
商売上手な人も多いでしょう。
お札も綺麗だし、お金を大切にしてますから。
国土が小さかろうが、観光客も含めて購買層は厚い。
勿論、競争が有るから淘汰される店もあるでしょうが。
今は現状で歴史的にも安定してると思います。
回答投稿日時:2013/9/8 17:47
淡路島の面積に人口400万人、どうやって住んでるかと言うと徹底した高層化。

ショッピングセンターは高層化できないから、面積を食って目立つんだと思います。
回答投稿日時:2013/9/8 19:32
簡単です。
人が多ければ 店は多くても成り立ちます。
面積的にも東京23区と同じほど 東京23区だけを見れば、それなりに同じようなものだと思うが・・・
回答投稿日時:2013/9/9 2:00
シンガポールは国民の所得が高い割りに、遊ぶところが少ないからショッピングが娯楽として成り立っているのではないでしょうか。
子供連れで遊べるところといえば動物園かセントーサ等しかありませんし、暑いから野外外出を避けるとすればショッピングか食事しか選択肢がありません。