共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2013/4/12 18:00


ESTAを事前登録して、一週間前に空路で成田からシカゴに到着しました。入国審査はスムーズに済みました。来週、米国を出国して空路で直接帰国する予定です。出国手続きが分かりません。助けて下さい。 米国に住む日本人と話していたら、出国の際には、入国審査時にもらったI94Wの半券を航空会社のカウンターで提出しなくてはならないと言うのですが、入国審査時には何ももらってません。ネットで調べると、ESTA登録してあって入国したならI94Wは、そもそもなく、出国時には、パスポートとEチケットだけあれば問題ない、とありましたが、I94Wは必ず紛失しないようにと書かれたサイトもありました。私は出国できるでしょうか。
回答投稿日時:2013/4/12 18:19
懐かしいですね、そういえば以前はI-94Wを提出していたんですよね。

ESTAによるビザ免除プログラムの導入以前は確かに出入国カードI-94Wが必要でした。

2009年1月からESTAが必須になってからも、I-94Wを提出していた併用時期を経て、2010年の6月からはESTAだけに一本化されましたので、出入国カードI-94Wは一切不要になりました。

そのためIー94Wの半券がないのは当然です。(その米国に住む日本人の方は、2010年の6月以降の情報をご存じなかっただけで嘘ではありません)

出国時には、パスポートとEチケットだけあれば問題ないです(Eチケットも控えなので必要ない場合も)。航空会社のチェックインカウンターで出国手続きしてください。あとは保安検査を通れば搭乗出来ます。

たまにアメリカに出国管理は無いという人もいますが、それは間違いでもちろんアメリカにも出国管理はあります。 ただ航空会社が出国管理を代行していますので、あまりそれが出国管理だと気がつかないだけです。航空会社ではパスポートをチェックする際に、本人確認だけでなくパスポートをコピーしてそのパスポート情報をアメリカ当局に送っています。

ちなみに出入国カードI-94Wは不要にはなりましたが、廃止されたわけではありません。ビザ免除プログラムで空路から入国する際には不要というだけで、I-94W自体はまだ存在しています。

たとえばカナダやメキシコから陸路でアメリカに入国する際には、現在でもこのI-94Wを提出することになっています。
回答投稿日時:2013/4/12 19:01
先月米国を旅行しましたが、入国時に何も貰わなかったし出国時もパスポートとeチケットだけでした。
3週間の旅で通常のESTAだけです。
回答投稿日時:2013/4/15 20:22
アメリカの出国審査は航空会社に委託しているためパスポートを見せる以外は国内線に搭乗するのと変わりません。
搭乗する便の行き先を見ないと国内線か国際線かわかりません。
昔はI-94を使用していたのがI-94Wに変わり今はI-94は使用していないので何も必要ありません。
オーバーステイをしていても出国には問題ないそうですので期間内の出国に問題はありません。
回答投稿日時:2013/4/17 3:15
何も心配要りませんよ。
そのまま普通にEチケとパスポート見せて、チェックインして帰ってください。