共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2013/4/9 0:19


海外のヌーディストビーチについて。


過去に行かれたことのある方いましたら教えてください。

近々、嫁とヨーロッパか東南アジアのヌーディストビーチに行こうと予定しております。
も ちろん、裸で日焼けなどしたいなと考えているのですが、妻はマイクロビキニで、私は極小の競泳ビキニやメンズTバック水着をはきたいと思っておりますがまわりにも、外国の方も布面積の小さい水着をきた男性の方はいらっしゃいましたでしょうか?
ご回答よろしくお願いします
回答投稿日時:2013/4/9 2:34
フランスの場合だけですが、フランスは海岸線は基本的に国の持ち物で、個人の所有が禁止されています。伝統的に海軍の所有地だけはその法律から外されていますが、海辺で海岸線に直接触れる土地を個人が所有することは出来ず、従って海辺の海岸は基本的に全て公共の持ち物ということになります。

そういう場所では全裸になることは出来ません。従って、一般的にフランスのビーチにはヌーディストビーチはありません。

あるとすれば、個人の所有する島の海岸になりますが、そういうところは本当に個人のものなので、持ち主と知り合いでないと入れなかったり、プライヴェートなクラブなので会員やお客さんでないと入れなかったりします。インターネットで調べると、島のビーチで裸になれるホテルなどはあるかもしれませんから、さがしてみてはいかがでしょうか。

でもヌーディストビーチに行かなくとも、フランスの海岸なら「妻はマイクロビキニで、私は極小の競泳ビキニやメンズTバック水着」で完全に大丈夫ですよ。全裸は駄目ですが、マイクロビキニの上を外した状態で日焼けを楽しんでいる女性はたくさんいるし、男子の競泳ビキニはフランスでは普通の水着です。そのままどこの海岸にでも行って、日焼けして下さい。誰も気にしません。

反対に、わざわざヌーディストビーチに行って競泳用のビキニを着ている人なんていないのではないでしょうか。
ーーーーーーー
Cap-d'Agde Naturist Villageについての質問をしておられる方ですね。不明にしてフランスにこういうところがあるとは知りませんでした。今ちょっとサイトを見たのですが、入り口でのコントロールがあるそうなので、おそらく海岸方面に出ることが難しい場所で、海岸近くの土地と海岸方面に行くために道がクラブの所有になっているのだと思います。そのため、現実にはその海岸に出るにはクラブのメンバーでないといけないことになるのではないでしょうか。でも会員以外でも、臨時会員のようなかたちで滞在をすることは出来るようです。

でも本当に、マイクロビキニくらいならフランスの普通の海岸で全く大丈夫ですよ。フランス人の裸を見てみたい、という目的でもあるなら別ですが、そういう目的の人は、こういうクラブではいやがられるかもしれません。それにこういう場所では、おそらく自分も全裸になるのがマナーだと思います。
回答投稿日時:2013/4/9 3:28
フランスのナルボンヌ(Narbonne)に行った時、ヌーディストビーチ・ホテルありましたよ。
現地ではヌーディスト→ナチュリストと言います。近くを通りかかったのみで自分は行っていませんけどね。

真っ裸でいることが条件ですから、マイクロだろうとも身につけるのはマナー違反。
服を着る人たちの中に裸の人がいるのが違和感を感じ恥ずかしい気持ちになるのと同様
裸の人たちの中に何かを身につけている人がいる場合も同じです。
マイクロビキニ・Tバック・競泳ビキニなどであれば一般ビーチでOKです。
一般のビーチでも女性でビキニの上を取って胸丸出しで焼いていますから。