共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2013/2/4 17:27


電波時計をつけての海外(北米)旅行について 質問させてください。

以前、普通の腕時計(アナログ)をして北米に行ったとき、機内にて手動で時差調整しました。まぁ、これは当たり前ですが・・・。

素朴な疑問なのですが、電波時計(もちろん北米の電波にも対応しているもの)をつけて北米に行くと、現地について北米の電波を受信した時点で自動調整されるのでしょうか?また、北米内での時差はどうなるのでしょう?

よろしくお願いします。
回答投稿日時:2013/2/4 17:37
現地対応の物であれば、当該地に着いてから時刻調整がなされます。
時差に関しては、出国地の時刻で表示され続けます。
日本の空港に降り立った時点で電波を受信すれば直ちに日本の時刻・日付に修整されますが、電波時計は携帯電話のように24時間受信し続けませんから「受信タイム」まで待つか「強制受信」させるしかありません。
回答投稿日時:2013/2/4 18:37
北米対応であれば、北米でも自動修正します。
しかし、電波時計は自動調整しません。

私はカシオを使っていますが、"ホームタウン"を変更する必要があります。
日本国内だと、これが東京になっているので、
このホームタウンを変更しないと、北米の電波受信しても、日本時間。
つまり、電波時計も、ホームタウンの手動調整が必要となります。
回答投稿日時:2013/2/4 19:30
海外対応の、4大陸とか6電波などと書かれている腕時計では、
現在設定されている都市に合わせて周波数を設定し、電波を受信します。
よって、日本→アメリカに渡航した場合、そのままでは自動受信しません。
現地の都市に合わせた時点で、時差は調整されます。
(この時点では、機種によってはサマータイムが考慮されません)
しかし、自動受信を行うのは、現地時刻の午前1時以降です。

手動受信はすぐに行うことができますが、空港内などの建物内では電波が弱く、受信が難しいとおもいます。
サマータイムについては、受信電波による自動調整、手動設定の選択が可能です。

アメリカ国内での時差は、受信電波は一つであっても、それぞれの設定した都市に応じて調整されます。

実際のところ、日本で飛行機に乗った時点で、現地の時刻に合わせることが多いと思います。

携帯は電源を入れた時点で自動調整されますから、こっちの方が信用できます。