共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2012/1/12 18:11


国際電話の電話番号を調べています。
番号の前に+66(タイの場合)がついているのですが、これはどういう意味なんでしょうか?
回答投稿日時:2012/1/12 18:15
国際電話用の国番号・国コードです。
例:アメリカ 1、ハワイ 1、イギリス 44、中国 86、日本 81、韓国 82 タイ 66 など
回答投稿日時:2012/1/12 18:15
日本からだとまず、国際電話であるための番号(KDDIなら)普通電話からだと001-010のあとに、国番号、地域の番号、個人番号と続きます。

タイにかけるなら66が国番号です。 なので、001-010-66-このあとに電話番号をつけてください。
海外から日本にかけるなら81が日本の番号です。日本の番号には地域の最初に0がありますが、これはとります。なので、東京で、03-123-4567へかけるとしたら、

海外発信(国による)のあとに81-3-123-4567 となります。
回答投稿日時:2012/1/12 18:22
+は国際電話の識別番号です。
010と同じ意味となります。

66はタイの国番号です。
日本は81です。
回答投稿日時:2012/1/12 18:42
もうお分かりだと思いますが、
東京03と言う都市区分の様に、その上に国の区分が有ります。
但し海外から掛ける場合にだけ有効ですから、その国に行って掛ける場合は不要です。(+66は不要)

頭に"+"と付く意味は、国によって、また電話会社によっての掛け方が違う為に、掛ける方の都合で決めて下さいと言う意味です。
例えば日本からならば、
001や0051など、頭に付ける番号は違いますから、自分の掛け方で。
また携帯電話からだと、それ等を全て省略して、単なる+66…などと、+だけで掛けるやり方も有ります。

また海外への掛け方は、最初の番号に"03-1234-5678"など、0で始まる番号は、その頭の0をとって次の番号から入れます。
ex)+81-3-1234-5678。
参考まで。
回答投稿日時:2012/1/12 20:11
+の記号は「国際プレフィックス」といい、
それを見た(銘々各国で)番号が違うんです。
だから、代表して「+」で表すんです。

国際プレフィックスが同じ国があったとしても
単なる偶然です。

電話番号システムは、
皆が「市外局番の最初のゼロ」と思ってる
そのゼロは、実は、電話番号じゃないんです。

域外からは、イヤでも最初はゼロを回すから
電話番号と一体化してるけど、実は違うんです。

最初のゼロは、
国内プレフィックス(正式には国内解放番号)といい
交換機に「市外通話するから準備せぇ」と命ずる
記号なんです。

ですから、東京23區の場合、
(0)-{3}-xxxx-yyyy と記すのが、
システムから見た正しい書き方なんです。

最初のゼロは国内解放番号、続く3が23區の
真の市外局番。

諸外国も同じです。
バンコクの市外局番は、(0)-{2}- だし、
タイのハヂャイなら、(0)-{74}- だし。

で、日本からバンコクに掛ける時、

(国際プレフィックス)+(相手国番号)+{市外局番}-...
と回す訳です。例えば

(001-010)-(66)-{2}-... とね。

この、(00-010)の部分が国に依って違うから
「+」で表すんです。

比国からは (00)-(66)-{2}-ですし、
星州からは (001)-(66)-{2}-ですし。

で、
()以外の部分は、国内通話でも国際通話でも変わらないでしょう。
国内プレフィックスの代わりに国際プレフィックスを代入するんです。

だから、市外局番の最初のゼロ(詰まり、国内プレフィックス)を取る、
云々は、廻り諄く謂ってるだけなんです。