大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2011/11/11 11:53


オープンジョータイプの飛行機チケットについて。 とあるサイトで、オープンジョータイプのチケットで、ストップオーバーができるというのがあったんですが、例えば東京→コペンハーゲンコペンハーゲンに2泊ぐらいして、それからコペンハーゲンからストックホルムへ飛行機で行く場合、(帰りはヘルシンキから東京です)東京→コペンハーゲン・ヘルシンキ→東京のオープンジョーチケットを買えば、コペンハーゲンからストックホルムまでのチケットを買わなくて大丈夫なのでしょうか??
回答投稿日時:2011/11/11 17:19
オープンジョーチケットは到着空港と出発空港が違う場合の事です。
到着空港から出発空港までの移動はそれぞれ御事由自由にという事です。

コペンハーゲンからストックホルムへのチケットは購入するする必要はありません。

もし、購入したならばこの航空券はオープンジョー航空券と呼ばずに周遊券と呼ばれる航空券になります。
回答投稿日時:2011/11/11 18:03
東京→コペンハーゲン(2泊)→ストックホルム<陸路移動>ヘルシンキ→東京

こういうルートで旅行したいということでよろしいでしょうか?
どこのサイトで見つけた航空券かわかりませんが、あまり航空券に詳しくない人でも見つけられるようなオープンジョーの航空券の場合、こういうルートは不可能です。

一般的によく使われる割引航空券の場合、1社のみの利用が原則です。東京からコペンハーゲンに直行できるのはスカンジナビア航空のみ、東京からヘルシンキに直行できるのはフィンエアーのみです。コペンハーゲン~ストックホルム間を飛んでいるのはこのうちスカンジナビア航空のみです。ですから、スカンジナビア航空を利用する航空券であれば、以下のようなルートなら可能です。

東京→コペンハーゲン(2泊)→ストックホルム<陸路移動>ヘルシンキ→コペンハーゲン(乗継)→東京

他の質問から推測するに、あなたがご覧になったのはフィンエアーを利用するタイプの割引航空券かと思われます。上に書いたとおり、フィンエアーではコペンハーゲン→ストックホルムの移動ができませんから、質問にあるようなルートは取れません。
どうしてもフィンエアーを使うなら、コペンハーゲン→ストックホルム間も別にチケットを買わなければなりませんし、往路も東京からコペンハーゲンまで直行はできず、ヘルシンキで乗継となります。

欧州行の航空券は、原則として、欧州内どこの都市へも同運賃です。「日本~その航空会社の拠点都市~欧州内の任意の都市」という形です。1社しか使えないタイプの航空券における「オープンジョー可」とは、その欧州内の任意の都市が行き帰り別々でもよい、ということです。
オープンジョーという言葉の意味をネットで調べても正しい答えが出てこないのは、この1社のみ利用という制限を見落としているからです。