共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2005/10/3 0:30


アルゼンチン、メキシコ、ロシア、ブラジル、トルコ、・・・等の
ハイパーインフレ国へ行かれた方又は住んでおられた方に質問です。

物価はどんな感じで上がっていましたか?
また、対策はどうされてましたか?
回答投稿日時:2005/10/3 0:57
ブラジルにいた時は、財産は全てUSドルで管理していました。めまぐるしくデノミと通貨呼称の変更がありましたが、USドルは安定していました。
現地紙幣の価値が無くなり、パンやコーラを買うのに、札束を出すのにうんざりしましたが、高額の、物はUSドルで買うと優遇されました。
回答投稿日時:2005/10/3 11:45
アルゼンチンで年間1200パーセントという時期に住んでいました。
一年で物価が13倍になるのですから、商売する人もレジに価格リスト(一週間ごとに
書き換え)を持って対応していました。
スーパーや小売店などは、機械で価格を貼り付けるもので対応していましたが
商品によっては値札が上に上に貼り付けるため、6段重ねってのもありました。
主婦などは貼り付けたものを剥がして旧価格で買っている人もいましたね。
そういうわけで、タバコなど仕入れ時期により値段が変るので、近くの3-4軒
を確認した後に買うといったことが当たり前という状況でしたね。
ドル族はドンドン、ドルの価値が上がるので換金を遅くすればするほど有利
なのでクレジットで決済し、一ヵ月後に支払うと最低30%くらいは得しましたよ。
中にはクレジットは受け付けないという店も続出していましたが。