共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2010/9/20 15:29


海外の両替
先日ハワイに行ってきました。ワイキキ界隈にはいくつかの両替店が営業してましたが、店の前に掲げられた看板には大きく「1ドル=84円」の文字が。 さらには「1万円以上両替の場合には特別レートあり」とも。
当日のニュースで報じられてたレートは1ドル=85円前後だと記憶してますが、この両替店はどのようにして儲けを出しているのでしょうか?

金券ショップのように、帰国前の日本人からドルを買い上げ、その差分で儲けてるのかとも思いましたが、そんなに儲からないと思うのですが…。

どなたかわかる方、よろしくお願いします。
回答投稿日時:2010/9/21 10:27
私も先日ハワイに行って同じ疑問を持ち、実際に両替して、その謎を解明したことがあります。
大きく表示されてたレートは、「円 → ドル」ではなく、「ドル → 円」 だったんです。

両替後に窓口の人に聞いて、はじめてわかりました。

結局、この日はDFSの方が良かったです。
両替前に確認しなかった私が、悪いんですけどね。
回答投稿日時:2010/9/20 20:26
ワイキキでの両替の実態は下記サイトに書いてあります。

レートは日本の方がいいですね。

http://www.ryokojoho.jp/hawaii/other/money.cfm
回答投稿日時:2010/9/20 20:09
日本での両替が、一番安いはずですので、私の経験上で。
海外には、100回以上行っていると思いますが、海外両替で、安いことは、一度もありませんでした。
ですので、良く聞くのは、確かに85円で、両替しても、そこに、マージン手数料のようなものを、最後にプラスする、仕組みだと思います。
それでも、両替してもらう方は、困ってくるのですから、断らないと踏んでいる気がします。
ワイキキで、一番安いと歌っている、DFSでさえ、日本の両替レートよりも、安いことは、ありませんでしたよ。
DFSが、一番安いと言っているので、他の個人のお店が、それよりも、安いとは、考えられず、やはり、手数料を、取るのだと思いますが、。。。。