共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数1

投稿日時:2010/7/19 17:40


西安ツーリング攻略 古都行けば、見所あたり、足の跡――拙作「長安の夢」から
1、 大慈恩寺:08:00~18:00 見学時間:一時間位
2、 大雁塔広場音楽噴水:
【月~金】 12:00、20:00
【土~日、祝日】 10:00、12:00、14:00、16:00、18:00、20:00
備考:夜のイルミネーションが最高。
3、 陝西省歴史博物館:一日あれば、一万年歴史を遍歴。
備考:予約必要、高い素質のガイド必要。
4、 西安碑林博物館:08:00~17:30 見学時間:一時間位
備考:書道・拓本・北魏造像の愛好家の必見な所、ガイド必要。
5、 西安書院門歩行街:文房具の町。安すぎの拓本(偽者とコピー物)が有名。
6、 西安城壁:古都長安のシンボル、長さ13.74キロ。南門から輪タクでシルクロードの起点であった西門へ行くことができて、市街地が一望可能。
備考:開放時間は、08:00~20:00で、城壁の夕日が都の絶景。
7、 鐘楼・鼓楼:08:00~20:00
備考:都心に位置して、撮影が最高。
8、 イスラム街:シシカバブ、鍋料理などの地方料理の天国。
備考:スリ注意、現地ガイド必要、ナイトツアーが美しい。
9、 小雁塔:08:17:00
備考:境内の西安博物院に展示されている文化財が一杯。
10、 西コース:交通不便のため、貸切観光車が必要。
A:咸陽博物館―入場料無し、3000体の前漢兵馬俑が見所。
B:茂陵―前漢武帝の陵墓、雄大さに圧倒。
C:霍去病墓―匈奴人を破った偉い将軍
D:楊貴妃の墓―美人薄命か?訪れる人が少ないようです。
E:乾陵―世界唯一の二皇帝合葬墓。則天武后の終焉の地で、形はおっぱいのようで、乳頭山とも呼ばれる。
F:法門寺―御釈迦様の仏舎利を供養され、唐の皇室の茶道具と絹などが有名。
G:魚釣り台―太公望の隠居の場所
H:宝鶏青銅器博物館―全国一の青銅器の逸品が見えて、目の保養。
I
11、北コース:交通不便のため、貸切観光車が必要。
A:黄帝陵―中国人の先祖
B:壺口―黄河の最大の滝、きわめて壮観だ。
C:延安―中国国内戦争時の共産党の首都で、毛沢東・周恩来などの旧跡と八路軍司令部が見所。
11、 東コース:306路線観光バスが利用可能だが、時間が費やされ、能率が高くない。
A:秦の兵馬俑博物館―二千年前の始皇帝の地下軍団 08:30~17:30
備考:2010年10月1日から入場料が値上がる
B:華清池―楊貴
回答投稿日時:2010/7/20 3:19
がんばって下さいね。
皆さん悠長な人達ですので、あまり気負った計画しますと、現地で空回りしてイライラするかもしれませんが、まあ、そういった事もある意味、旅の楽しみでしょう。
行った先が、「本日休業」ぐらいで、おどろかないようにしてくださ~い。