共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2010/6/20 6:54


マカオに行こうと思うのですが、あそこは英語が通じなくて、広東語とポルトガル語しか通じないそうですね。
勝手に行くのはむりですか? 有名なところを一日かけて回るツアーとかありますか?
出発地は香港で。
回答投稿日時:2010/6/22 8:29
香港在住者です。

最も気軽にマカオ観光するならば、香港で「パンダバス(パンダ観光)」のツアー申し込みをする事です。
主に日本人観光客を対象にしたツアー会社で、ツアーによって各有名ホテルからの出発になり、
マカオツアーならば、ジェットホイル(船)手配も、昼食や現地観光がセットになった物もあります。日帰りや1泊など各種あります。

日本人客が多く泊るホテルには、必ずパンフレットがあるはずなので(ロビーなど)、それを申し込むのが便利です。香港の街中で、パンダの絵柄が入ったバスを見かける事があると思いますが、それがパンダバスです。

マカオは、英語、広東語以外に、普通話(北京語)も通じます。ホテルやお店での買い物や食事、タクシーなども普通話で通じますし、漢字で行き先を書くだけで行ってくれます。
1パタカ=1香港ドルで、マカオで香港ドルが使用できるので、両替の必要もありません。

以上ご参考にしてください。
回答投稿日時:2010/6/20 21:09
ホテルなんかでは英語で大丈夫でした。
タクシーの運転手さんは英語は通じないので、行き先を指さしで
示せるようなガイドブックなど持って乗った方がいいと思います。

マカオは狭いですから、けっこう徒歩で世界遺産観光なんかもできます。
ツアーの利用は必要ないですよ。自分のペースで見て回った方が楽しくないですか?
香港からツアーにすると日帰りになってしまうので、駆け足気味の観光になるかもしれませんし。
また、もしも船で酔ってしまったら、ツアーだと付いて行かなくてはならなくてつらいですよね。

マカオの世界遺産の説明は、マカオ観光局のHPに少しあります。
私は、これをプリントして持って行きました。
他にもいろいろ便利なサイトなのでお勧めです。
http://www.macautourism.jp/

マカオに詳しい方のサイトも紹介しておきます。何かあったらここで質問してみるといいと思います。
マカオナビhttp://macau-navi.com/
回答投稿日時:2010/6/20 10:41
>マカオに行こうと思うのですが、あそこは英語が通じなくて、広東語とポルトガル語しか通じないそうですね。

そんなことはありません。確かにマカオの公用語は中国語とポルトガル語ですが、「公用語=住民が話す言葉」ではありませんから。ポルトガル語が話せる人は極少数のポルトガル系住民と公務員の上級職の人たちなどだけです。ポルトガル語よりも英語のほうがずっと通じますよ。

住民の大多数は広東語母語話者ですが、マカオは観光が主要産業の都市です。
ホテルやカジノ、観光客向けのレストランや商店など、観光産業にかかわっているところのほとんどは英語と北京語でも対応できるようになっていますから、英語だけで観光することは可能です。確かにタクシーなどでは英語が通じにくいことはありますが、地図を見せたり、目的地を中国語の漢字で表記したものを見せれば問題ありません。

多くの人は香港からフェリーで移動して、タクシーやバスなどを使って観光しています。
英語なども不安という方や海外旅行慣れしていない方などはオプショナルツアーを利用する方もいます。

香港からのマカオへのオプショナルツアーでしたら、以下のような旅行者が催行しています。
http://www.pandabus.com/bus_list.php?brCd=hkg
http://www.mybus-hkg.com/1222412886820/
回答投稿日時:2010/6/20 8:03
言葉が解らなくても大丈夫、ツアーでなくても一人で行けますよ

私の方法です

乗船券は切符売り場で手真似で買えます(週日は混まないです)

マカオに付いたらベネチアンなどの遠くのカジノは船着場から出る無料のカジノバスで行けます

旧市内なら行きたい場所を観光地図の上でタクシーの運転手に指指します、狭い町ですから直ぐに着きます

世界遺産の教会や建物が並ぶ一郭のぶらぶら歩きがお勧めです

忙しい香港と違って人の気持ちがゆったりした気持ちの良い町です
回答投稿日時:2010/6/20 7:56
もちろん、ツアーもありますが、
個人で行くのもそんなに難しくはないと思います。
香港のフェリーの切符売り場は、もちろん英語が通じるので、
あらかじめ往復分の切符を買っておけば問題なし。
向こうについてからのタクシーでは、行き先を言うだけなので
広東語もポルトガル語も必要なし。
観光客が出入りするような施設は、だいたい英語が通じます。
レストランも、私が行ったところは英語でOKでした。

ついでに言うと、香港ドルも受け取ってもらえることが多いので、
私は両替すらしませんでした。