共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2010/4/14 20:00


国際線航空の機内持ち込み手荷物の中身についての規制 このたび、デルタ航空で香港旅行に出発します。今回は現地香港で料理などに使う調味料(液体)、スパイスなど購入予定してます。その際機内持ち込みの手荷物に入れて持ち帰れますでしょうか?ぜひ、お教えください。
回答投稿日時:2010/4/14 20:44
こんにちは。
最近国際線を利用したので回答します。

私の経験上、あまり厳しい検査はされないと思いますが・・・

【国際線の航空機内への液体物持込みについて】
液体物は100ml以下の容器に入れ、それらの容器を再封可能な容量1リットル以下の透明プラスチック製袋(袋のサイズは縦×横が40cm以内)に余裕を持って入れる。
旅客1人あたり袋の数は1個で、機内持込みが可能ジッパー付き透明プラスチック袋に入れて行くこと。

つまり、総量が1リットル以下であっても、1つあたり調味料(液体)が100ml以上だとアウトです。
大概の調味料って100mlはありますよね?だから手荷物にはせずに、預ける荷物に入れてしまったほうが確実です。
(せっかく買ったのに没収されたらもったいないですし・・・)

スパイスは粉状ですか?粉状だったら手荷物検査では引っ掛からないと思いますよ。(^^)

旅行楽しんで来てください(^-^)
回答投稿日時:2010/4/14 20:24
スパイス類は問題ありませんが、液体調味料は容量100ml以下の小さな入れ物にはいっているものであれば、他の液体と一緒にして規定の方法(1リットル以下の容量の透明ジッパー付き袋にいれて封をする)で持ち込み可能です。それ以上の容量のものは持ち込めませんから、預け荷物にいれることになります。100ml入り以下のものはあまりありませんけどね。預け荷物に入れるのが無難ですよ。別に気圧などで瓶が割れたり袋が破れたりすることはありませんから。