共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2010/2/16 6:57


イギリスのStudent Visiter VISA 5月からロンドンに短期留学します。期間が2ヶ月ほどですのでStudent Visiter VISAを空港で申請する予定です。
その際に必要な書類ですが、いくつか疑問点があります。

①滞在先の証明書ですが、すでに民間寮に予約し、支払いも終わっていますが特に証明書といった物は発行されていません。
滞在先の寮の住所だけでも可能でしょうか?

②残高証明書ですが、こちらはエントリークリアランスの申請とと違って、英文の残高証明書があれば可能なのでしょうか?
また、それはどれくらい前のもので可能なのでしょうか?
こちらでも3ヶ月間の残高証明なる物が必要なのでしょうか?

③ヨーロッパを観光した後にロンドンのスタンステッド空港から入国予定ですが、これには何か問題がありますか?


④学校終了後、プラハに寄ってから帰国する予定なのですが、ロンドンからプラハプラハから日本への航空券を持っていれば
往復航空券とみなされるのでしょうか?

最近、イギリスに短期留学された方、また詳しい方がいましたら、お願いいたします。
回答投稿日時:2010/2/17 1:15
① 入国審査の際に滞在先、滞在費、支払済みかどうかを証明することになっていますので、滞在先との予約確認、支払確認メールなどのプリントアウトを持参したほうが良いです。もしお手持ちでなければ、滞在先から滞在期間、滞在費総額、入金日、入金完了であることを記載したメールを送ってもらうと良いと思います。財政証明にも関連してくるので、支払が完了していることをアピールするのは大切です。

② student visitorの財政証明はstudent visaと違って、28日間の取引明細が必要であるとは明記されていませんので英文の残高証明でも大丈夫ではないかと思います。
もし心配であれば、Visa センターにメールで問い合わせてみてはどうでしょうか。数日かかると思いますが何らかの回答を得られると思います。

もし通帳の翻訳を財政証明とする場合は、原本である通常自体も持参することを忘れずに。

財政証明日については残高証明であれば渡航日の2週間ほど前で大丈夫です。通帳の翻訳であれば、翻訳にかかる時間もあるので3週間程度前の日付で大丈夫だと思います。(実際私は3週間と少し前の日付で財政証明を提出し問題はありませんでした。)

私だったら英文の残高証明を取り、通帳も持参して渡英します。残高証明で満足してもらえなかったら、通帳の残高証明と同じ日付の残高を指し示しながら、ここが残高欄であり常にある程度の残高がありますと説明します。
が、これはあくまでも私だったら・・の案なので、十分情報収集をしてご自分が納得できるような準備をしてください。

③ 問題なしです

④ 問題なしです

***補足***
私の申請したビザの種類は過去3ヶ月間の財政証明が必要だったので、残高証明は使いませんでした。(現行制度になる前に残高証明を利用して空港でビザをもらったことはありますが。)あくまでも、UK Border Agencyの手順に記載されていないところを利用した案なので、心配ならばUK ビザセンター(日本語)にメールで聞いたほうがいいと思います。
2ヶ月分の資金を持っていれば納得してもらえることなので、必要な支払いはすべて完了していることが証明でき、TCと現金で数十万円持っていることを示せば私は大丈夫だと思います。
回答投稿日時:2010/2/16 16:27
現在イギリス留学中のものです。長期と短期ではビザも違ってきますので私の情報もあんまり合ってないと思いますが回答させていただきます。
①短期ではわかりませんが長期留学ではダメです。私はホームステイですのでカレッジからの公的発行で大丈夫でしたが・・・。
②多分大丈夫だと思われます。確か3カ月分のフル英文翻訳とその中にある残高を証明できればOKです。
③問題ないと思われます。ですが入国カード、滞在先の住所など提示しろと言われたものを出さないと入国は拒否されますよ。
日本とは違い、はんぱなく厳しいですしロンドン爆破テロ以来空港でマシンガンみたいなのを持ってる警官も見ます。
④問題はないと思います。
回答投稿日時:2010/2/16 13:21
① すでに民間寮に予約し、支払いも終わっていますが特に証明書といった物は発行されていません。

支払った時の書類はありますか?
出来れば相手先から受領書や確認書などを送ってもらうことは? (emailでもよろしいかと)
滞在先の住所は入国カードで必要です。

② 英文の残高証明書があれば可能なのでしょうか? また、それはどれくらい前のもので可能なのでしょうか?

最近は結構滞在資金を気にするようですから3ヶ月分(800ポンドx3ヶ月)ぐらいの資金が1ヶ月あまり口座にいつもあることを証明しては?
口座明細の方で用意する方がよろしいでしょう。 (学生Visaなどでは残高証明は受け付けていないので)

③ ヨーロッパを観光した後にロンドンのスタンステッド空港から入国予定ですが、これには何か問題がありますか?

特に問題は無いかと・・・

④ ロンドンからプラハプラハから日本への航空券を持っていれば往復航空券とみなされるのでしょうか?

その場合ロンドンから帰国しないけれど、プラハに出国することが証明されているので出国証明になるでしょう。

ヒースローではないので審査の意地悪さはあまりないかと思いますが・・・???
もちろんNon-EUの人たちもスタンステッドから入国するので審査には気を緩ませないように気をつけているようです。
特に地方空港は再入国者が多いので違法滞在者などよく引っかかるそうです。

学校の書類はもちろん必要ですから忘れないように。
特にCASになっていますのでスポンサー資格のレベルが低い所は避けましょう。

22日からCASになりより一層学生の管理が厳しくなったようです。
6ヶ月以内の就学もキッチリ審査するようです。

基本的にエントリークリアランスを申請しなくてもそれに準じた書類の準備は必要でしょう。
特に資金については神経質なようです。
回答投稿日時:2010/2/16 10:26
分かる範囲で回答します。

まず、日本国籍の人は6ヶ月以内の留学でしたらビザは必要ありません。
それと、イギリスは空港でのビザ発行はしません。ビザが必要なら自国で申請・取得しなければいけません。
ビザが必要ないので、留学目的であることを証拠づける書類が必要になってきます。

1. 領収書等あれば、滞在先を確保した証拠になるのであったほうがいいでしょう。
2. 残高証明より取引明細の方がいいと思います。
残高証明は、書類を作成した時点で口座に何円入っているかを記載するだけのものですので、審査官はお金の流れを確認できません。
見せ金防止という意味もあります。
期間は最低3ヶ月は必要でしょう。通帳そのものを提出する手もあります。
3、4については問題ないと思いますが、分かる方補足お願いします。

留学目的ですから、日本にいる間に学校を決めて、入学手続きを済ませておかねばなりません。
学費を払い込んだ領収書も忘れずに。