共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数6

投稿日時:2010/2/1 7:21


ウィーンで使うクレジットカード 先ほど
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1436137499
の質問をした者です。
回答してくださった方々、ありがとうございました。

みなさんのアドバイスを受け、クレジットカードが便利かもと思えて来ました。

初歩的な質問で申し訳ございませんが、外国でも使えるクレジットカードというのは、日本で作れるのですよね?
色々な会社があると思うのですが、ウィーンで使うのに便利な会社があれば教えて頂けませんか?

それと、外国で使った分が日本で引き落とされる時には、通貨が違うのにどのように引き落とされるのですか?
その時のレートに応じて日本円に換算して、銀行口座から引き落とされるという事でしょうか?

度々の質問、申し訳ございません。
よろしくお願い致します。
回答投稿日時:2010/2/1 17:38
海外旅行に行く場合、クレジットカードは必須アイテムです。
現金よりもはるかにお得に買い物ができます。

クレジットカードは、デパート、家電量販店、航空会社、銀行などどこでも作れます。
中には年会費無料のものもあるので、とりあえず作るのであれば無料のものが良いでしょう。
良く行くデパートや、利用している銀行なんかで情報を集めてはいかがですか?

海外で便利なクレジットカードはVISAまたはMasterです。
このどちらかがあれば、ほぼカバーしています。
日本の信販会社であるJCBなんかは海外では流通していないので選ばないでください。

海外で買い物をすると日本では日本円で引き落としされます。

買い物した日→クレジットカード会社に売上情報が行った日:この日のレートに手数料をプラスして請求されます。
レート+手数料でも現金に両替する手数料から比べたらはるかにお得です。
ちなみに、昨年末の円高の際に米ドルを現金に両替した時は1ドル89円でしたが、クレジットカードで買い物した時のレートは86円でした。

ウィーンでお買い物をすると1店舗で一定額を超えると免税対象になります。
その店舗でパスポートを見せて免税書類を作ってもらい、空港で購入した商品を見せて免税手続きをしてもらうと、戻してもらう金額をクレジットカードor現金or小切手のいずれかが選べます。

現金を日本円に両替するとレートが悪いですし、小切手を現金化するにはかなり手数料が取られるので免税額で戻った金額よりも上回る危険性があります。
なので、その際にもクレジットカードがあるととても便利です。
クレジットカードならマイナスの請求(つまりお金が戻ってくる)ので、便利だし確認も早いです。

まずはカード作成ですね。
ウィーンはとても綺麗な町で、食事もおいしいので楽しんできてくださいね。
回答投稿日時:2010/2/1 17:36
現在日本でクレジットカードを作ればほとんどが海外で使えるクレジットカードになっています。

そして始めてクレジットカードを作るのでしたらVISAカードかマスターカード(MasterCard)がお勧めです。

色々と細かい説明をすると解らなくなるのですごい簡易的な説明として世界中で使われているのがこの2枚(どちらでも使い勝手は同じ)を推奨します。

それと、例えばVISAまたはマスターカードならば日本円両替されて1.63%上乗せをするという形になります。しかし、銀行や空港での現金の両替手数料よりも割りは良いと思います。現金が欲しければ現地のPLUS(VISA)、Cirrus(MasterCard)と書いてあるATMで現地通貨で引出す事も可能です。

カードの申込み方法が解らなければ給料振込先の銀行でクレジットカードを作りたい旨を伝えれば手続きをとってくれると思います。
回答投稿日時:2010/2/1 10:13
数年前にウイーン市内の有名ケーキ屋さんで支払いは現金だけですと言われた事があります

念の為に現金も持つて行かれたら宜しいかと思います

そこそこの中華料理屋どでカードが使えない店も外国には多いです
回答投稿日時:2010/2/1 8:41
私もやはりVISAかMasterだと思います。
東欧諸国でしたがJCBが殆ど使えずに
困ったことがあります。
ウィーンなら使えるかもしれませんが、不安
要素はありますものね・・・

レートはカード会社の説明書に詳しく載っていると
思います。

普段、カードをお使いにならないのであれば、年会費
無料のカードがいいですよ。
楽天カードは無料ですし、旅行保険もついているので
安心です。イチオシです。(完ぺきではないですけど)

イオンカードも70円の保証料?のみで、安いですよ。
限度額は低いかもしれませんが、多額の買い物を
なさらなければ十分です。


補足

個人旅行ではなく、旅行会社を通して行かれるのなら
その旅行会社が作っているカードがありませんか?
以前、JTBで旅行した時に、JTBのカードを作れば
5千円引きでした。(ツアーだったからかもしれませんが)
1年目会費無料だったので、数ヵ月後に脱会しました。
あまりよくないかもしれませんが、値引きになるし、会費は
無料だし、カードを使わないのなら会費が勿体ないですし。
回答投稿日時:2010/2/1 7:49
VISAやMasterCardであればほぼどの国でも使用が可能になります。
JCBでも使える国というか加入店は多くなるのですが、VISA、MasterCardと比べたらちょっと少なくなりますね・・
ですので、VISA、MasterCardの提携(マークのある)クレジットカードを利用されるのが無難かとおもいます。

また、海外キャッシング枠のあるカードでしたら、現地の銀行・ATMで現地通貨でのキャッシング(借り入れ)受けることができますので、カードが使えないというお店でも、お買い物できます。

尚、請求額の計算レートについては、各カード発行会社によって異なります(お店よりカード会社に伝票がついたときのレートやカード会社が、お店にお金を払ったときのレートなど)ので、どの時点のレートで計算されるかは、加入されるクレジットカード会社にご確認ください。

クレジットカードでのお買い物は実際の現金の支払いがその場でないため、ついつい買いすぎてしまう・・・
なんてこともあるかと思いますので、そういう心配をされる場合は、
VISAデビットカードという手もあります。
VISAデビットカードは、あらかじめ、口座にお金を入金しておき、口座残高がそのまま利用限度額となるというカードです。
VISA加盟店であれば、クレジットカードと同様に使用できますし、現地の銀行・ATMより現地通貨を引き出すということも可能になります。
実際の口座残高が限度額となるわけですから、買いすぎるということもなくなりますし、万が一落として悪用されても口座残高以上には使用できないというメリットがあるとともに、口座残高以上の買い物ができないというデメリットもありますが・・・
また、現在VISAデビットカードを発行している銀行がスルガ銀行しかないというのも、ネックですが・・・
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.visa-asia.com/ap/jp/merchants/productstech/visadebit.shtml

まぁ、何はともあれ、お気をつけてよい旅を~
回答投稿日時:2010/2/1 7:41
VISAかMasterCardが付いていれば問題ないでしょう。
例えばヨドバシカメラの「ゴールドポイントカードIC eLIO」にはVISAが付いています。

その他、下記URL等もご参考に。
http://creditcard.e-ocean.biz/list/speed.html?gclid=COGjq4-VzJ8CFdA...
http://www.jcb.co.jp/ordercard/moushikomi/speed.html

引き落としは、あなたのお考えの通りです。


追記)
できればVISAとマスターの両方を作って、別々に持つ(一枚は通常使用、もう一枚は紛失・盗難時の予備)ようにすると更によいかと思います。