共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数10

投稿日時:2005/3/31 4:59


バーレーンってどんな国??
回答投稿日時:2005/3/31 3:47
昔住んでいました。中東戦争が始まる前で、日本人が500人ぐらいはいましたね。主に金融、証券の人が多かったです。
ただでさえ小さい島の半分は米軍が使っているし、本当に小さい所でした。
シェイクズビーチ(王様のビーチ)は一般人も利用できて、たまに王様が遊びに来て私たちに声をかけたりもする、庶民的な雰囲気でした。お酒が飲めるので、よく週末はサウジから金持ちが橋を渡ってやって来ては、べろべろに酔っ払ってベンツを蛇行運転して事故起していました。
地元の人はみんな友好的で優しく、まあまあお金持ちがほとんどなので、大らかでのんびりしていました。サッカー熱は高く、スペースがあって人数がいればすぐに、ボールを蹴っていましたよ。
懐かしいです。
回答投稿日時:2005/3/30 12:31
2004~2005の情報の本によると、
バーレーン王国
人口・・72万人
面積・・690k㎡
首都・・マナーマ
言語・・アラビア語
宗教・・イスラム教85%、キリスト教
民族・・バーレーン系、オマーン系
通貨・・バーレーン・ディナール
独立年月・・1971,8
国連加盟年月・・1971,9
GNP・・11,130ドル
など。
回答投稿日時:2005/3/30 7:58
少し前に、バーレーンの日本人学校という本を読みました。
湾岸戦争の頃の話しです。
バーレーンは石油が出るのでとても豊かな国だそうです。
日本の商社あります。
本を読んでいるととても良い国みたいですよ。
ちなみに友達はサウジアラビアの日本人小学校に行ってます。
回答投稿日時:2005/3/30 4:04
中近東のゴチャゴチャした国の一つ。わけのわからない国。すぐに興奮して頭悪そう。
回答投稿日時:2005/3/30 1:33
地元の人は「バハレーン」てな感じで発音します。
むかーし、3~4日滞在しました。
あそこの石油はもう枯渇しているはずです。
聖書にかかれてある「エデンの東」とは、今のバハレーンではないか?と言う説もあります。
回答投稿日時:2005/3/30 0:59
「石油」のイメージしかないです。
20年前ヨーロッパに行った時に給油地としてトランジットしたのがバーレーンだったような。。。
砂漠の向こうに油田の煙突の火が揺らめいていたのを覚えています。
回答投稿日時:2005/3/30 0:44
面積は711km2(奄美大島とほぼ同じ)。
人口は67.2万人(2002年末時)、うちバーレーン人は、41.8万人(62%) だそうです。
首都はマナーマという所で、民族はアラブ人。
言語はアラビア語。宗教はイスラム教らしいです。

略史:古代バビロニア、アッシリア時代にはディルムーンという名の有力な、貿易中継地であり、またBC3世紀から15世紀にかけては真珠の産地として栄えた。18世紀にアラビア半島から移住したハリーファ家がバーレーンの基礎を作り、1932年には石油の生産を開始、その後近代化を進め、1971年8月英国より独立した。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/bahrain/
回答投稿日時:2005/3/30 0:43
国名 バーレーン
面積 620平方km (淡路島の約1.05倍)
人口 61万6,342人 (224,640人の非バーレーン人を含む/98年推計)
首都 マナマ
言語 アラビア語
宗教 シーア派イスラム教 75%、 スンニー派イスラム教25%
通貨 バーレーン・ディナール 1 Bahraini dinar (BD) = 1,000 fils
為替レート 1ドル= 0.3760バーレーン・ディナール (BD) (固定レート)
日本との時差 -6時間
ビザ 空港到着時に取得できる。
http://www.eastedge.com/bahrain/ http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/bahrain/index.html
回答投稿日時:2005/3/30 0:42
世界旅行者さんは、バーレーンの勝ちを予想しています。
http://d.hatena.ne.jp/worldtraveller/20050327#p1
回答投稿日時:2005/3/30 0:40
佐渡島よりも小さいんだって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・