大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2009/11/21 23:18


中国、武漢! 来年の1,2月に仕事で中国の武漢に行くことになったのですが、中国には行ったことがなく勝手がわかりません。
私の記憶では2月は旧正月だったような気がします。
そこで、下記のことについて教えていただけるとありがたいです。

武漢の治安について
・滞在する上で気をつけることは?
・持っていくと便利なものは?
・パソコン等のアダプタは専用のものが必要なのか?
・旧正月って日本でいう正月と同じ感覚でいいのかな?
・後は観光とかのお勧めは?

アドバイスどんどんください。!お願いします。
回答投稿日時:2009/11/22 0:37
2010年の中国の春節(旧正月)元旦は2月14日です。中国ではこちらが本当のお正月になります。
大体、前日の大晦日から1週間程度お休みになります。法定公休日は毎年直前になるまで決まらないのが通例ですが、調べた限り2/13-2/19の7日間になるようです。
春節の前後は中国国内で帰省のための大移動が行われますので、この時期に公共交通機関に乗るのは避けたほうが良いでしょう。また、ホテル内は大丈夫ですが、大抵のお店は閉まってしまうので、街中でなければ買えないものは、事前に買いだめしておいたほうが無難です。

パソコンの電源については、ノートパソコンの電源アダプタは大抵AC100V-AC240V仕様になっているので、特に問題はありません。
中国の電源はAC220Vです。電源プラグの形状は、完全に統一されていないのが実情です。一番多いのはハの字型のタイプですが、宿泊ホテルが三星以上のところならば、日本タイプのプラグの差込口もあると思います。もしなければ、街で電源タップを買ってくれば大丈夫です。中国の電源タップはほとんどがマルチタイプになっていて、どんな形状のプラグにも対応できるようになっています。もちろん、もしすでに変換プラグを持っているのなら、持参した方が良いのは言うまでもありません。
日本仕様の電化製品を使いたい場合は、別途変圧器を持っていく必要があります。

治安は特に問題はないと思います。と言っても、武漢に関しては私もかなり昔に仕事で一度行ったことがある程度ですが。中国は都市部に関しては、それほど治安は悪くありません。
ただ、一般的に日本人は海外に行っても日本にいるのと同じような感覚でいることが多いので、中国に限らず用心を怠るべきではありません。荷物を置いたまま離れるなど言語道断の行為です。また、日本人に限らず外国人に対しては誘惑が多いので、美人局などのボッタクリにあわないよう気をつけて下さい。

水道水は飲めません。ホテルでは大抵ポットにお湯を用意してくれていると思いますが、水が飲みたい場合は、ミネラルウォーターを買い置きしておきましょう。ホテルによっては、サービスで毎日補充してくれるところもあります。ミニバーに置いてあるものは有料で、市価よりもかなり割高です。(高級ホテルには水道水を飲めるようにしてあるところも中にはあります)

それと、現地の方と宴会になった時は、手酌は失礼にあたるのでやってはいけません。必ず誰かと乾杯するのが礼儀で、「乾杯=かんぺい」と言ったら飲み干すのも礼儀。飲み干すのが辛い場合は、「すぃい-」といいましょう。中国語で「随意」と書きます。「ご自由に」というような意味で、酒宴の時には「乾杯」と「随意」を使い分けるのがつぶれないコツです。また、相手と別れるまでシャンとしていましょう。べろんべろんになった姿を見せるのはやはり失礼になります。自信がなければ、最初から飲めないと断る勇気も必要です。

観光名所についてですが、「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」という李白の詩で有名な黄鶴楼はやはり見ておくべきでしょう。それと、長江沿いの街で、東湖など湖もあり、景色は良かったですね。毛沢東の旧居も一般公開されていますので、興味があれば見に行くと良いでしょう。
回答投稿日時:2009/11/22 6:19
武漢は今年も行きました。

治安は、中国としては普通です。地方都市でも、繁華街はにぎやかです。特に心配ではありませんが、夜は早めに宿舎に戻りましょう。もっとも夜に観光する所もないです。

武漢は、市内を長江が流れているので移動に広さを感じる都市です。

便利なものは、滞在期間にもよりますが現地の安価な携帯電話本体と現地(中国移動か中国聯通)の通信契約です。
日本人でも、プリペイド契約なら簡単です。

パソコンは、日本で売っているパソコンは本体も付属コードも中国で そのまま使えます。
場合によっては差込プラグのアタッチメントが必要なこともありますが、ほとんどの場合は電源コンセントの穴が日本の差込プラグの形状と違っても挿入して使えます。 つまりそのまま使えます。使えない形状なら近くの店でアタッチメントが買えます。
LANケーブルでも近くの店でどこでも売っています。

中国は旧正月を家族で祝うため、前後の期間は公共交通はとても混雑します。同時にスリや置き引きも増えます。

観光は、黄鶴楼や三国志関係になると思いますが、寒い時期です。

お仕事の宿舎には関係ないかもしれませんが、
私は毎回長江沿いのホリデイイン晴川暇日酒店を使っています。
ホテルランクは極上ではありませんが、移動に便利で日本語表示もあります。