共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2009/6/23 9:11


バンコクでいつもゴーゴーバーで遊んでるんですがタニヤで遊んでみたいんですが、楽しめますか?一人です…勝手が違う感じがして質問しました。。
回答投稿日時:2009/6/23 11:11
人生、何事も経験です!

ゴーゴーバーで遊んでいらっしゃるのであれば、タニヤは行く価値は
あると思います。一人でいらっしゃている人も結構見かけますよ。

あなたが仰る通り、多少勝手は違うかもしれませんが、「タイ人女性と
楽しむ」という結果は同じなんじゃないでしょうか?

タニヤには足を踏み入れた事がありますか?私は最初、「ドン引き」
でした。タニヤを歩く客数に対して客引きの道端に立つホステスの数が
「極端に多い」事と、独特のイントネーションでの「イラサイマセェ~」の
声が哀愁を誘ったものですから・・・。

私の駐在の知人には2つのタイプが居り、1つは「速効持ち帰りタイプ」
と、もう一つは「煩悩を殺してのマッタリタイプ」です。

「速効持ち帰りタイプ」の仲間推薦の店は「クラブ愛」。入店するや否や
「あのサオサオ!」とばかりに指名し、退店までの所要時間は僅か10~
15分。風情も何も全くありませんが、彼曰く「余計な飲み代の節約は
極めて重要!」との事です。

数回知人のお供をしましたが、営業時間直後のホステスの量と彼女達の
見つめる眼差しは「私のバンコク・ビックリ・ベスト10」に入るぐらいです!

そして後者の「煩悩を殺してのマッタリタイプ」が好きな仲間推薦の店は、
「マルコポーロ」。ほの暗く、ピアノのあるラウンジでの優雅なひと時を
お気に入りの美女と過ごすのがイイのだそうです。

私は酒が飲めないので、いつもソフトドリンクですが、知人のボトルは
いつも「グリーンラベルのジョニーウォーカー」。タイの物価からしても
尋常ではない価格に当時はびっくりしたものです・・・。

入店される際は、必ず料金体系を説明してもらい、納得の上入店を!

タニヤは私の「タイ語学校」です(笑) 口の悪い仲間はこのエリアを、
「タニヤ大学タイ語学科」と親しみをこめて呼んでいます・・・。
回答投稿日時:2009/6/23 19:09
ゴーゴーとタニヤは勝手が全く違います、簡単に言えばゴーゴーは金払ってHするだけのところ。タニヤは金払ってHするまでは同じですが女の子の中には強烈なストレス物質になりうるものもいますしマジ惚れしちゃうくらい可愛いくて気の利く子もいます。まぁ遊びと割り切って深みにはまらぬように注意して下さい。
回答投稿日時:2009/6/23 10:03
楽しめるかどうかは人それぞれ価値観によって違うと思います。
もともとタニヤは現地駐在の日本人を対象としたクラブ的なところです。
店によっては女性連れ出し厳禁の店もあります。
以前は働いている女性もしっかり教育されている店が多かったのです。
でも最近の不景気で客がだいぶ減ったせいか、セット料金(1時間飲み放題)で600Bくらいからやってるところが結構ふえました。
タニヤといえば日本語を話す女性が殆どだったのですが、そういう店では話せない女性が結構いますね。
日本で言うと クラブ→キャバクラ というようなランクダウンと考えればよいのでしょうか。。。

ゴーゴーとはまったく違いますよ。
ためしにセット料金の店に行ってみては??