共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2017/10/6 10:57


最近、ピースボートのCMをよくやっていますよね。
何年か前に、憧れがあったので見学したこともあります。

旅行中に急病になったりしたらどうなるんでしょうか。途中で下船して、日本に戻してもらい、出発して数日でも
旅費は返して貰えないんでしょうか?

下船中はツアー行動だと思いますが、帰ってこない乗客がいたらどうなるんでしょうか?
事件、事故に巻き込まれる可能性もない事はないですよね?
銀河鉄道999みたいに置いてけぼりって事は無いと思いますが、大人数だし、
ICチップのようなもので追跡できれば便利だと思いますが
実際確認とかはどうやってるんでしょうか。
回答投稿日時:2017/10/6 11:20
貴方の心配はクルーズにかかわらず飛行機や他の交通機関でも同じ事です。
回答投稿日時:2017/10/6 19:00
他の船でも同じだけど、個人の客の為に船のスケジュールずらしたりはしないよ。

乗客に病人が出たら、船内で無理な場合は寄港地で降ろしたり、手に負えない急患の時は船やヘリで近くの街へ移送させる。その場合の費用は船の責任じゃない限りは自己負担。
実際に船内で死んだ人間もいるけど、港に着くまで死体は冷凍庫に入れてたそうな。

期間が残っていれば途中での再合流も出来るはずだけど、その移動費用は自己負担。


どうもピースボートは、船内医療施設は普通のクルーズ船と比べてどうも平均よりずっとダメな様子。
以前船で出してる食事のせいで食中毒患者が大量に出た時は、船内は阿鼻叫喚の野戦病院と化したそうな。また換気システムがクソなせいで風邪のウイルスが送風に乗って船内に蔓延したりもしたそうで。

そのせいかどうかは知らんが。ピースボートの規約では、乗客は三食とも船内で出される食事食べるはずなのに、免責事項として「食中毒による損害は補償しない」とはっきり書かれてるよ。

それとピースボートは過去に上陸ツアーでの死亡者を出してる。
回答投稿日時:2017/10/6 19:49
ピースボートの乗船経験は無いですが、ピースボートに限らない一般的なクルーズの質問のようですので・・

①急病の場合の対応
・一般的な大型船の場合は医者が常駐しているの「有料」で診察、治療をしてくれます。常駐医で対応できず生命にかかわる場合は救命ヘリとか、緊急寄港したとのニュースも見ますが全て個人負担の様です。普通の海外旅行と全く同じです。
・途中下船の場合の払い戻しは当然ありません。途中下船に伴う費用が発生すれば追加で請求されます。これも一般の海外旅行と全く同じです。
ただ、クルーズが違うのはチップと港湾税の存在です。これはクルーズ会社によっては一部払い戻しがある可能性があります。
②寄港地下船時の対応
・寄港地観光はクルーズ会社催行の現地ツアーと、個人での下船観光があります。
クルーズ会社催行の場合、ツアーのスケジュールが乗船時間に遅れると船は待つと思いますが、ツアーが遅れる事は先ずありません。現地委託会社に相当なペナルティーが課せられるはずですので、途中で観光を打ち切ってでも間に合わせます。あくまでも出港時間厳守が最優先事項です。個人旅行の場合遅れても船は待ってくれません。次の寄港地まで自己責任で行かなければいけません。道路の渋滞で途中の観光を一部パスされた経験があります。
寄港地にもよりますが現地ツアーを利用されるのは20%~30%程度と聞いたことがあります。やはり人数的に多いのは個人観光だそうです。
下船と乗船は乗客カードによりコンピューターでチェックします。船に戻っていない乗客がいるのを把握した上で時間通りに出航してしまいますので、事故などで遅れる場合は船に連絡し今後の対応のアドバイスを受けるといいと思います。港には現地船会社の窓口がありますのでサポートはしてくれるようです。
一応帰船時間は出港時間の30分前になっているのが一般的ですので時間さえ守れば乗り遅れる事はありません。