共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2017/8/9 7:55


ホーチミンから北上してハノイまで陸路での移動を考えております。
できるだけ時間、費用を抑えたいので夜行列車、夜行バスで移動できればと思っております。

ルートとしては
ホーチミン、ニャチン、ホイアン、ダナン、フエ、ハノイ
を考えております。

チケットなどは現地で購入可能なのでしょうか。
英語は少々、ベトナム語はできません。
その他注意点があれば教えて頂けると助かります。
回答投稿日時:2017/8/9 9:38
現地購入は可能です。
というか、ほとんどが現地購入ですよ。

夜行便を利用するとの事なので注意をひとつ
鉄道などは、当日では満席で購入できない場合もあるので、可能ならば事前に予約したほうが良いでしょう。

チケットの購入は、少々の英語で大丈夫ですよ。
行かれる予定の場所は、全て有名観光地ですから、それに関連する交通機関の窓口などは、ほとんど英語が通じます。

それでは、楽しんできてください。
回答投稿日時:2017/8/9 10:44
ベトナムは南北に非常に長く、列車だと30時間かかります。

ベトナム国内ではLCC(格安航空)が発達していて、バスや列車と料金がかわりません(早期予約なら)。

ホーチミン⇒ニャチャン、ニャチャン⇒ダナン、フエ⇒ハノイ・・・といった長距離区間は航空機の利用がベターです。

バスチケットは現地の旅行会社で簡単に買えます。

列車はホーチミン駅に行き、紙に英語で「乗車区間」と「乗車日・利用したい列車番号」を書いて窓口に出せば、簡単に買えますよ。

★飛行機の検索はこちら
https://www.skyscanner.jp/

★バスの検索はこちら
https://www.tnkjapan.com/bus

★列車の検索はこちら
https://www.tnkjapan.com/blog/2017/04/21/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E7%B5%B1%E4%B8%80%E9%89%84%E9%81%93%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E4%BA%88%E7%B4%84%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%83%BB%E8%A9%B3%E7%B4%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/
回答投稿日時:2017/8/9 12:52
LCCとほぼ同額というのはいくらなんでもありえません。たとえばバスだとニャチャン - HCMCはFuta busで 210千ドン(≒1000円)です。LCCだと1ヶ月前予約で5000円はします。

わたしはホーチミン市在住で、住み着くまでにベトナム国内60以上の都市を260泊以上していますが、バスや鉄道は予約したことがありません(もちろん少々ベトナム語ができるからですが)。

一例を上げると以下のような感じです。

・ホーチミン市→ニャチャン
ホーチミン市からは、路線バスかタクシーで10区レ・ホン・フォン通りにあるFuta express busの事務所(335 Lê Hồng Phong, P2, Quận 10)にゆき切符を購入(英語も少々なら通じる)。送迎バスでミエンタイバスターミナルに連れて行ってもらいそこでバスに乗る。ミエンタイに直接行ってもいい(路線バスかタクシー)。ニャチャン北バスターミナルで降ろされるのでそこからはタクシーかバイタク。ローカルバスもあるがベトナム語ができないならおすすめできない。

結構面倒ですよね? 先進国のようにターミナルとターミナルが直結しているわけではないのです。バスで行けるといっても、バスターミナルまでが初心者には困難なのです。でも地元民はこれです。ちなみにこういった旅行をしていると、外国人と同乗することはほぼほぼありません。ごくたまに、バス10本に1本くらいの割合で勇気ある白人と一緒になるくらいです。日本人どころか韓国人も中国人も一度たりとも見たことありません。

だから普通の観光客は、現地旅行会社の運行している外国人観光客向けバスを使います。HCMC、ニャチャン、ダナン、フエ、ハノイにしか寄らないのなら、旅行会社は必ずあるし、すべて英語でいけますし、金さえ出せば何でもしてくれると思います。ただ、これだと他の方がいうようにLCC並の値段になるのかもしれませんね。
回答投稿日時:2017/8/9 13:21
列車での移動にはリスクがある。日本やヨーロッパ諸国のように駅名がはっきりとわかるようになっていないからで、車内アナウンスはベトナム語と英語だけ。車内アナウンスが聞き取れないと悲惨なことになる。
こうした観点からはバスが一番確実だ。ホーチミンからニャチャンまでのバスは18万5千ドンだ。バスはバスターミナルに行けば簡単にチケットは買えるし、列車で行きたいと言うことであれば、駅に行ってニャチャンまでの寝台列車を予約したいと言えば、すぐにチケットは発行してくれる。
だいたい昔の新幹線の切符を買う時にみどりの窓口に行ったものだが、あれと殆ど同じだ。窓口の近くには、列車の番号が書いたものがあるので、その番号を指定すれば良い。この際に生まれた年と名前を聞かれる。そして切符に生まれた年と名前が記入される。これは切符の偽造防止と思われる。
ニャチャンまでの二段ベッドの寝台列車の運賃は、SE21では60万6千ドン。日本円で約3000円だ。三段ベッドのSN13では53万4千ドン。日本円で約2600円ほど。
バスもベッドだが、もの凄く狭いベッドなので、寝台列車の方がはるかに楽だ。
ニャチャンまでの時間は、バスも列車も約9時間ほどもかかる。