共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数4

投稿日時:2017/7/21 0:53


フィジーって、住むのにはどうなのでしょうか?食事や治安、マリンスポーツや、現地人の日本人への態度や姿勢ってどうなのでしょうか?
回答投稿日時:2017/7/21 8:04
1.治安
日本と比べるなら当然よくはありません。外務省危険情報ではレベル1「十分注意」です。部族対立がありましたし、完全には収まってませんからしかたありません。町の店のかなりが鉄格子シャッター、大きめの家は鉄門、鉄条網なんてのが普通、といえば想像はつきますね。昼間の町歩きは問題ありません。米国みたいにそのあたりを拳銃をポケットにいれた人が歩いているわけではなく、スリとかかっぱらいとか婦女暴行などに気をつけましょう、という程度。夜に一人でうろうろはできないと思います。

2.食事
住むのなら当然自炊でしょうから、問題ありません。私はココナツミルクが嫌いなので困りましたけど、住むなら困らないだろうな、と売っている食材を見て思いました。

3.日本人への態度
どうもこうもありません。観光業界以外の人は特に興味ないと思いますよ。観光客も留学生もリタイア移住組も、お金を落としてくれるお客。基本的に人なつこそうな所だし、フィジーから日本へはラグビー関係で高校生、大学生、大人と結構来ていることもあって、親近感を持つ人も少しいます。

4.マリンスポーツ
お金があれば、マリンスポーツもゴルフも楽しみ放題です。
回答投稿日時:2017/7/22 1:55
フィジー、良いところですよ。。

私は仕事でしたが12年とそのあと3年ほど、都合15年ほど住んでいました。
今の現況はとなるとあまり自信のあるお答えは出来ませんが私の知ることをかきましょう。
食事に関しては質問者様がどうしても日本食というならまた違いますが俺はローカルの飯も大丈夫だよ、ってんなら何も不安なし。日本食も造れる食材は揃いますしチャイニーズだってまぁそれなりに安価で美味い。そういう感じであなた次第です。
マリンスポーツに関しては本島ヴィチレブ島は弱い、やはり多少でも離れたリゾートアイランドに行くべきでしょうね。白い砂浜、抜けるような青空、海の素晴らしさ、やはりこういったことに関しては少し離れなくては、、、ですね。
現地の人たちはおおむね、日本人には良いでしょうね、特に観光客に対しては。なんといってもフィジアンホスピタリティでお出迎えですから。しかし居住者となれば普通の隣人ですからね。
さてちょっと、治安ってことになるとまぁ、今はそれほどの政情不安も無いと思いますがね、私がいた時には2回クーデターが有りました。夜の12時ころインド人を送るために車に乗せていたら検問で引っかかり警察へ連れていかれ一泊してきました。なんといってもインド人といたことがまずかった。クーデター自体がフィジーで初めてインド人の政党が覇権を握ったことから起こったもんですからね。
まぁ、良い経験でした。

私は2回殺されかけました。これは観光客ではまぁ、考えられないケースですが居住するならちょっと気を付けるべき点です。普通のフィジアンは良い人が多いのですが悪い連中は特に悪い。
あまり詳しく書くと私の正体がばれちゃうので簡単に。。
一度は明らかに私を狙った元従業員のグループの犯行で夜の帰宅時を狙ったようなのですが私はたまたま、ホテルでのパーティーに行っていたので難を逃れましたが折悪くたまたま、私のいるべきところを通りかかった兵士がこのグループに襲われ柳刃包丁で刺され殺されてしまった。大変に申し訳なく思った事件です。
もう一度はスヴァに移ってから少し離れたまぁ言ってみりゃ高級な住宅地にいたのですがここでは夜中に犬がやたら鳴くので外へ出たらいきなりバールで殴り掛かられた。あと数センチで頭、バックリでした。すぐにセキュリティーが来てくれたので助かりました。ちなみにこの家ではイースターの日、すごい荒天だったのですが空き巣に入られ、日本円2百万を盗まれました。セキュリティーはいたのですが寝てしまったのか、ぶるって逃げたのか。。ここまで狙われたのは当時の日本人では私くらいでしたよ。あまりローカルに優しすぎるのも善し悪しでしたね。

総体的に私はフィジーは好きでしたし住むにも結構気に入っていました。
休みの日には島へ行き、趣味と実益を兼ねてアメリカ人の仲良し友人といつも二人でパシフィックハーバーの沖でマグロを釣っていました。
ローカルと付かず離れずの生活をするなら、できるなら、フィージーは良いところだと思います。。
私は以降もいろいろな国に住んで今日まで来ましたがやはりフィジーは思い出多く好きな場所でした。
私も最近テレビの放送を見ましたが私とは基本生き方が違うお方でしたね。
それにテレビの面白おかしくが如実に出ていましたし。。

以上昔のお話で恐縮ですが今もフィジーに住んでいる友人たちとは今も付き合いが有ります。まぁそれほど変わってはいないようですがね。。
長文、失礼いたしました。。
回答投稿日時:2017/7/21 20:50
地球儀をくるくる回して指で止めた所がフィジーで本当にそこに移住してしてしまった家族がいます。フィジーに移住した当初、お宅に遊びに行ったことがあります。TV東京の世界なぜそこに?日本人SP「秘境で波乱万丈!2時間スペシャルで放映されました。

日本で自動車関係の会社を経営していたが、ある時忙し過ぎて家族との触れ合いが少なくなってしまったと気づき、会社を畳んで海外移住を考えた。(普通の人は考えつきもしないですね)
地球儀をくるくる回して止まった所に行こうと、ところが止まったのは何もない海、でもよく見るとフィジーだった。
家族でフィジー旅行をしてみてすっかり気に入り本当に会社を畳みフィジーに移って来た。(普通の人にはできませんね)
最初に移住したバヌアレブ島のサブサブでレストランを開業したが、全くの素人なので客が入らない。その時偶然見つけたカカオで作ったチョコレートをデザートのアイスクリームに添えたら、それが人気を呼び客が増えだした。ところが、この店に客を奪われ、向かいのピザ屋の客足がすっかり減ってしまった。
このピザ屋は借りていたレストランオーナーだった。怒ったオーナーに立ち退きを通告されてしまった。(世の中一寸先は闇ですね)
貯金を切り崩す生活が続いた。レストランの時に人気があったチョコレートを作ろうと思いつき、原料のカカオを探したがどこにも見つからない。以前フィジーでカカオ栽培が奨励されたが、クーデターばかりのフィジーでは政権が変わると政府が全て購入するという約束は反故にされ、怒った農民はカカオ畑を放棄してしまった。探しに行っても相手にされなかった。それでも諦めず2年間探し続けた。(かなり貯金があったんですね)
そんな時、ある農家に行ったら26年間購入者を待っていたと言われ感激し、それからカカオの木の剪定から始まり、翌年からカカオが取れるようになり、契約農家も今では150軒まで増えた。農家にとってもカカオ栽培は収入増加につながった。(これが本当の草の根援助ですね)
2012年には優秀企業に選ばれる。小さな会社の輸出部門とユニークな会社部門でダブル受賞。

テレビに映ってた一家。8年前に会った時から皆さんすっかり大きくなりました。娘さんはレポーターに日本とフィジーがどちらがいいかと聞かれ、やはりフィジーと答えてましたね。フィジーで収入を得る術があればフィジーでしょうね。(普通の日本人には難しいですね)
学生時代米国に住んでいて英語が話せて海外生活に慣れていた。それと資金があったことが成功につながったのだと思います。

彼のフェースブック
https://www.facebook.com/fijianacacao/

フィジーカカオ再生プロジェクト
http://www.tachibana-grp.co.jp/cacao03.html
回答投稿日時:2017/7/21 7:55
政情が安定せず、ここ十数年もめ続けているので、移住は止めたほうがいいです。
オーストラリア政府が、チョッカイを出すので、全然収まりません。