共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数5

投稿日時:2017/7/13 22:12


台北ー十分 瑞芳での乗り換えについて教えて下さい
台北ー瑞芳はネットで予約します
悠遊カードを持って行きます
瑞芳の乗り換え、精算はどうなるのでしょうか?
乗り換え時間は15分です一旦改札の外へ出て、悠遊カードで入場するのでしょうか?
その場合は15分で間に合うでしょうか?

ネット情報だと瑞芳駅内の平渓ホームに悠遊カードをタッチする機械があるのでそこでタッチすればよいというのを見ました、ホームにあるのでしょうか?日本だとホームには無いので、??です
回答投稿日時:2017/7/14 3:48
ネットで予約なんてしなければ良いのでは・・・
悠遊カードのみで行けば問題無いですよ
回答投稿日時:2017/7/14 9:13
皆さん色々書かれていて
どれも事実だと思いますが

質問者様は
台北⇒瑞芳は指定席で行きたい
瑞芳⇒十份は悠遊カードを使って割引を受けたい
この2点が可能ならば・・・ということですね

現在瑞芳駅は
駅舎(改札)にくっついたホームが平渓線の上り下り
そのホームから地下道をくぐって
島のようなホームの両側が宜蘭線(東部幹線)のホームになっています
ですので
台北から乗ってきた旅客は
必ず島式ホームに着いて
地下道をくぐって改札口のあるホームに渡ってから平渓線に乗るなり
あるいは改札を出るなりしなければなりません
ですので
平渓線への乗り換えは改札を出ることとそう大して変わることはありません

まず注意点として
瑞芳までの列車の席を先頭車・できるだけ前にすることです
そうすると地下道へ下りる階段が近いです
これは台北站で引き換える時に
切符売り場の人に言ってみましょう
英語でも良いし
我要〇號車座
と書いたメモを見せても良いでしょう

さて
台鉄の特急列車は特に休日遅れることが良くあります
乗られる列車が「樹林」発の列車であれば
台北の手前の近い駅発の列車ですが
かなりの距離を走って台北に来た列車なんか
10分くらい遅れるときがあります
そうなると少しあきらめる余裕も持ってくださいね
回答投稿日時:2017/7/14 0:03
昔は本線の上り下りと平渓線、同じ第二月台発着で、乗客の便宜を図るためでしょうか、第二月台にチケット売場とカード検票機が設置されていました。

昨年12/28に礁渓駅から瑞芳駅に着いたときは、どちらも撤去されていました。
平溪線/深澳線の列車は隣の第三月台発着に変更になり、第三月台は岸式構造で、もともと後站という改札口が設置されていたからでしょう。

したがって、どうしても「自強號で座っていきたいし、悠遊卡も利用したい」のであれば、第三月台に移動したあと後站のカード検票機に悠遊卡をタッチするしかないでしょう。間に合うかな?
もっとも「競争に勝って自強號のチケットがネット予約できたら・・・」の話しになりますから、今からあまり悩んでもしょうがない気もしますが。
回答投稿日時:2017/7/13 22:45
台北ー瑞芳をネット予約したのでしたら、
台北駅窓口で受け取りされますよね?
この時、瑞芳→十分の乗車券を一緒に購入出来ます。

ホームに悠遊カードをタッチする機械、
数年前には見た記憶はあります。
直近で、今年2月に瑞芳駅で乗り換えています。
で、ホームがちょっと変わっていたので、見てません。
台北→瑞芳 呂光号 瑞芳→侯硐 区間車 と乗り継いだので。
回答投稿日時:2017/7/13 22:41
平渓線は同じホームのはずなのですが...
Easyカードならそのまま乗り換えて十分でタッチすればOKかと
瑞芳で改札から出るなら、チケット売り場の左手に
リーダー(青)があります。
※平渓線は本線とは隣の猫村までは線路が共通です

割と台北駅で平渓線の一日券(65TWD)を買う人が多いですね
瑞芳で買うのは窓口が込み合うので、乗り換え時間に余裕が必要です
それから平渓線に八緒で乗り換えてしまう人も居ます
平渓線は2両なので、状況次第でラッシュ並みなのですが
そうすると座れます。

私の場合は平渓線は3度行きましたが(九份は別です)
ツアー...チケットは事前に手配 十分方面
個人...一日券購入 十分方面
個人...猫村までイージーカード