共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2017/6/22 10:09


スコットランド在住の方、世界情勢お詳しい方教えてください。

今年(2017年)の夏にスコットランド旅行を予定していました。目的地はエディンバラ、グラスゴーとハイランドエリア(スカイ島)などです。
ただ、最近のヨーロッパ情勢を鑑みて、行くべきなのか迷っています。

(1)エディンバラとグラスゴーは「大都市」扱いでテロの標的になるようなレベルで人が多いのでしょうか?それともパリやロンドンに比較すると、「田舎」という感じなのでしょうか。
どれくらい人がにぎわっているのかイメージがつかず教えて頂きたいです。
(人口は数値だけならわかりますが、人口密度感・にぎわい感を知りたいです)

(2)現地に住んでいる方、普段の街の様子はどのような感じでしょうか?
何か大きく変わったこと、普段生活するうえで気を付けるようになったことなど教えて頂けると助かります。


(3)イギリスと一言で言っても、スコットランドとイングランドは制度上は別の国でスコットランド自体も独立問題があります。
ただ、イスラム圏の人にとっては、スコットランドもイングランドも同じなのでしょうか?
また、ロンドンに比べてスコットランドは地理的な観点から移民が到達するには距離がありますよね。
世界情勢や世界史に詳しい方、スコットランドとしてのテロのリスクを参考までに教えて頂けると嬉しいです。


複数質問して恐縮ですが、1つでも構いませんのでアドバイスいただけると助かります。
宜しくお願い致します。
回答投稿日時:2017/6/22 12:30
私達は、UK+数時間のアイルランド旅行をしました。(数日前に帰国)
UKはこの一度の旅行で全ての地域(イングランド、ウエールズ、スコットランド、北アイルランド、英国王属領地のチャンネル諸島及びマン島)を同時期に見ると言うプランでした。

先日テロのあったマンチェスタを基点にウエールズ(列車)、チャンネル諸島(飛行機+レンタカ)、マン島(飛行機+レンタカ)へ行って、北アイルランドはベルファスト、ロンドンデリー、北部海岸+アイルランド島最北端をレンタカで回り、スコットランドは、インバーネスから北へ行ったことがなかった(シェットランド諸島、オークニ諸島、アウターヘブリディーズ諸島、スカイ島へは行ったことがあります。)のでイギリス本土最北端(Dunnet Head)、岬、城を目指してレンタカで周遊しました。

テロについては全く考える必要ありません。(霞が関の地下鉄サリンや秋葉原の殺傷事件程度で・・・この場所の現時点と同じ)

私達はUKに9度目(本土周辺は4回、カリブ海4回、ジブラルタル1回)でしたが、普段通りと感じました。
この時期野花も美しく自然を堪能するに相応しい時期でした。
また、皆さん親切で非常に楽しい旅行が出来ました。
ただ、インバーネスから北部は一車線道路が多く(長く)、雨中のドライブは気を使う旅行になりました。
回答投稿日時:2017/6/22 12:27
エディンバラには、一昨年行きました。
通年、観光客でいっぱいです。

来月も行く予定で、マンチェスターから東海岸に沿って
エディンバラ、グラスゴー、その後南下して、
ロンドンまで周遊します。

旅行を計画している者にとって、
テロのニュースは、気持ちのいいものではないですよね。
スコットランドなら大丈夫」という、
何か説得材料のようなものがほしいのでしょうが、
相手のあること、それは難しいですね。

例えば、日本へ旅行する外国人に
「日本のどこなら地震の心配がない?」
と問われたら、
「日本中、どこでも大地震が起こる可能性がある。」
としか答えることはできません。

しかし、1億2千万人の日本人が、毎日地震に、
ビクビクしながら生活しているわけではありませんよね。

ヨーロッパ中、慢性的に、観光客でいっぱいです。
先月、ヨーロッパをまわっている時に、
マンチェスターのテロがありましたが、
その直後、いろいろな都市を訪問しましたが、
どこも、やっぱり観光客でいっぱいで、
テロに怯える雰囲気など、微塵も感じられませんでした。
質問者さんも、
現地に行ってしまえば、いい意味で、雰囲気に流されて、
テロを不安視していたことなど、忘れてしまうでしょうね。

しかし、
パリ、ロンドン、ブリュッセル、ミュンヘン・・
最近テロのあった都市を避ければ安心
という理屈も通らないので、
不安で渡航を躊躇されるなら、ヨーロッパは
また、別の機会にされるのが得策かと思います。

ただ、近年日本人がテロの犠牲になったのは、
ヨーロッパよりもアジアの方が圧倒的に多く、
その意味では、アジアの国も訪問対象外になりますね。

「海外に行ってる間は、日本で災害の被害に遭う危険性がなくなる。
プラスマイナス0だ。」
なんて言うと、叱られますでしょうか。
回答投稿日時:2017/6/22 11:40
現在は日本です。
エジンバラは日本で例えるなら京都でしょうか。
エジンバラ城や旧市街は古都の情緒を残す町で決して大都会ではありません。
スコットランドで人口が一番多いのは首都エジンバラではなくグラスゴーです。
近代的な高層ビルが建ち地下鉄が走るロンドンに次ぐ大都市で、こちらは大阪でしょうか。
でもロンドンを大都会として比較するなら、どちらも大都会ではありません。

スコットランドにも移民は多くいます。
ロンドンより北だからという地理的な観点などまったく無意味で、移民の歴史は古くからあり昨今に始まったことではありません。
イングランドでもスコットランドでもどこでも移民はたくさんいて、ロマ・ユダヤ系・南欧から職を求めてくる人などスコットランドにもたくさんいます。
人口数でいえばロンドンが多くて当然ですが、イスラム圏のコスチュームを着た女性も普通に見かけます。

イスラム過激派のよるテロを懸念されて質問されているのであれば、2015年にパリで起こった同時多発テロ事件ではパリ市内だけでなくパリ郊外でも起こっています。
回答になっていませんが、(ISISによって殺された日本人は何人かいますね)日本でテロ事件が起こらないとも限らず、テロのリスクなどテロ犯にしか分からないのではないでしょうか。

自然が美しく人が親切なこととテロとは何ら関連のないことなので「テロについては全く考える必要がない」とは思いませんが、「テロについては考えても仕方がない」と思っています。
パリやロンドンはテロ事件後も観光客がいっぱいです。
平常と変わりなく暮らし旅行をして生活を営むことがテロの脅威に屈しない姿勢だと考えているのだと思います。