共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数10

投稿日時:2017/4/12 19:22


バリ島 ブルーバードタクシーについて。ブルーバードタクシーで移動したのですが、二回程メーターよりも数倍多めに請求されました。こちらは片言のインドネシア語しか分からないので仕方なく払いましたが、あれは騙されたのでしょうか?
その二回とも遠回りされたようにも感じました。
ブルーだから安心して乗ったのですが、ブルーでもふっかけられるのなら、どのように見分ければ良いですか?
回答投稿日時:2017/4/13 13:40
何度目かわかりませんが、バリ旅行を楽しまれたようで何よりです。幾つか情報がハッキリしない点がありますので、確認しつつ次回の参考までに述べさせて頂きます。

1.どのような形で多額に請求されたのか?
バリ島でメーター料金以上の支払いを求められるケースは下記4通りです。どれに該当されるのでしょうか?
・乗車時または降車後に、メーター制ではなく言い値で支払いを要求される
・メーター料金を払おうとすると、送迎時のミニマムチャージの案内を指さし、送迎時以外でもミニマムチャージを払わせようとする
・メーター料金を払おうとすると、小銭が足りず高額紙幣出すとお釣りが返ってこない
・複数人数で乗車していると、メーター料金を指さし、一人がその料金づつ払えと言い出す

いずれも詐欺行為ですが、メーター制ではなく交渉制を承知で乗車したのであれば仕方ないでしょう。

2.本当にbluebirdだったのか?
最近Bali Taxiなど他の会社でも車体を青系統にしているケースをよく見かけます。「Bluebird」または「PUSAKA」であれば本物ですが、車体が青いだけでは他社だった可能性もあります。夕暮れ時などは判別しにくいこともあります。
http://www.bluebirdgroup.com/bluebirdtbk/regular-taxi

そして、bluebird社の車でも交渉制を持ちかけられることはあります。そのような時は他社同様にメーターで走れと言い、ダメなら降車するしかありません。なんせバリなんで・・・

3.本当に遠回りだったのか?
具体的に、どこからどこへ行く際に遠回りと感じたのかが不明ですが、クタ~レギャンは一方通行路がかなり多いです。特にパンタイクタ通りやレギャン通りなど南北の道に一方通行路が多く、利用する経路によっては遠回りしていくしかないこともあります。そして夕方~夜間は渋滞も激しいため、中心部の混雑を避けて、あえてサンセットロードに近い道から回り込むこともあり、結果的に早く到着することも多いです。

クレームにインドネシア語を使う必要は全くありません。カタコトの英語で十分ですし、それでも相手が強引に動こうとしたら、日本語で強い言葉を言ったほうがこちらの意志が伝わります。次回からは、とにかく希望通りでなければNOとだけ言い続けても良いでしょう。コミニュケーションの基本は、言葉の選び方よりも、言葉にどれだけ意志を乗せるかです。クレーム言うなら本気で怒る必要はあります。
回答投稿日時:2017/4/17 1:13
ブルーバードタクシーを何度も利用した事がありますが、今まで多めに請求された事はありませんでしたよ。ただ、深夜だとメーターに表示されている金額にプラスで深夜料金を請求されます。大抵のドライバーは、乗車時に説明してくれますし、社内にもステッカーが貼ってあります。

タクシーの中でもブルーバードが一番人気ですので、ブルーバードにそっくりなタクシーもたくさん走っています。夜だと特に見分け難いと思います。もしかしたら、ブルーバードでは無かったのでは? また数倍多めに請求されたとありますが、メーターに表示されている額の数倍支払ったという事でしょうか? インドネシアの中では、ブルーバードは安心して利用できる方のタクシーですが、必ず乗車時にはメーターがRp6000(確かRp6000からスタートでしたよね?)になっているかを確認してから行き先を告げて下さい。またバリ島の繁華街は(クタ、ウブドは特に)一方通行、渋滞が多い地区です。確かにブルーバードのドライバーでも、道を知らないのか、わざとなのか遠回りするドライバーも、残念ながらいます。もしご自分で道が分かる場合は、乗車時に大体の場所を告げて、ご自分で道を案内される事をオススメします。

ふっかけられるかご心配の様でしたら、ブルーバードタクシーに乗車前にタクシーの番号(番号が無いのはブルーバードではありません。)を控えて下さい。そしてドライバーの名前(ダッシュボードの上にあります。)をメモし、メーターの金額を確認し、地図で遠回りされていないか、どのルートを通っているかを確認し、料金を払ったら領収書を貰って下さいね。もし、納得のいかないことがあったらブルーバードに電話して下さい。
ここまでされてでも、ぼったくろうと考えるドライバーはいないと思いますよ。
回答投稿日時:2017/4/13 13:46
ブルーバード = 安全安心

では決してありません。

ブルーバード = 他社よりはだいぶまし

ブルーバード = 身ぐるみはがされる事までは無い

くらいに考えておかれるとよいでしょう。
回答投稿日時:2017/4/13 12:54
数倍って、具体的にどれくらいですか?

呼び出しだとミニマム料金が設定されます。
なので呼び出しでわずかの距離だと2~3倍なんかにはなったりしますね。

また、遠回りも一方通行が多いとしょうがない場合もあります。
明らかな遠回りなら抗議しましょう。

ブルーバーでも色々なドライバーがいます。
細かくおつりをくれるドライバーもいれば、最初からチップ分引いておつりを渡すドライバーもいます。
愛想がいい人もいれば、悪い人もいるし、渋滞してると「ここから歩け」と面倒がる人もいれば、そうでない人もいます。

言葉があまりできず太刀打ちできないのなら、ある程度あきらめる・忘れることも大事だと思います。
またはUberやGrabを使うとか。
回答投稿日時:2017/4/12 22:21
ブルーバード神話みたいなのがありますが、ブルーバードだって、他のタクシーだってドライバーは同じ人間です。

ブルーバードだけ、特殊な人間がドライバーをしているわけじゃないので、中には運賃をごまかす輩がいてもなんら不思議ではありません。

ただ、ブルーバードがよそと違うのは、会社がお客さんのクレームをちゃんと聞いてくれるところです。

他のタクシー会社では、クレームを言っても何ら効果はありませんが、ブルーバードはクレームに対しちゃんと対応してくれます。

だから、質問者様がすべきことは、ブルーバードに「運賃をごまかされた、遠回りされた」とクレームを入れることです。

でも、日本人は英語ができないし、クレームもほとんど言わないという事は、ちょっとバリ島で働けば、知ってしまう事です。

だから、ブルーバードのドライバーでも、日本人ならちょろまかしても大丈夫という考えの輩がいるんですよ。
回答投稿日時:2017/4/12 22:17
ブルーバードでふっかけられた事はないですね…遠回りしようとするのはしょっちゅうですが。

ブルーだけど、ブルーバードではなかったんでは?
ナンチャッテブルーバード、多いですよ。

最近はタクシーもお客さん取られてしまって大変だから、質が落ちたのかもですね。

私も最近は Gojek ばかり呼んでますから。
回答投稿日時:2017/4/12 21:34
それ、青いだけでブルーバードタクシーじゃなかったかもしれませんね。
上のサインとか、車体番号とか、慣れてくるとわかるんですが…

https://eiichirosakai.wixsite.com/life-is-travel
回答投稿日時:2017/4/12 21:21
呼んだタクシーにはミニマムあるよね。・・ミニマムって今も30000かな?
メーターより数倍って(^^; いったいいくら払ったのですか?
乗車前に「メーター使ってねん」って言ったかな?なんちゃってブルーバードだと「ちっ!」って舌打ちして「メーターなんか使わないよ」と言われることもあります。特に雨降りだと舌打ち運ちゃんによく当たります。

「しかたなく遠回り」これは文句言わないけれど「わざと遠回り」の場合は「さらーーーっ!(間違ってんじゃーん)」とか「じゃんがーーーん(やめてけれー)」とか知っている限りのインドネシア語で応戦します(*'▽') 。
結局、ヤラれますから(相手はヤル気ですので(^-^;)バリ島ゲームだと思って、気持ちを切り替えてくださいねーん

あぁブルーバードタクシーの後部座席に「運転手さんカード」名刺サイズが置いてありましたよね。なにかあれば会社に電話してくださいってカードです。そのシステムやめちゃったのかな?
回答投稿日時:2017/4/12 20:27
外観が似てるのはバリ島のみならずインドネシア全土にいますwww!!!

正面からなら...

タクシーの行灯(あんどん)



フロントガラス上部の Blue Bird Group シール!
回答投稿日時:2017/4/12 19:32
メーター分だけ払って降りればいい。
遠回りは日本のタクシーだってありますから、確実に回避するのは困難です。