共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数2

投稿日時:2017/2/24 20:12


今度、南米のチリに旅行をするのですが、その際、お土産にワインを買って帰国しようと考えています。3本以上購入しようと思っており、課税対象になることも存じ上げているのですが、いまいち税関への申告の流れがわかりません。
ルートとしては、チリからカナダ国内で2回乗り継ぎを行い、帰国します。(エアカナダ使用)

チリから出国して、機内で税関申告書を記入し、日本に到着した際に、お金を支払うのですか?
そして、どこの国の通貨で支払うのでしょうか。
また、税関申告書は、課税がかかる本数ぶんだけ記入するのでしょうか?
加えて、カナダで乗り継ぎを行う際は、申告しなければならないとか、何かおこなうべき手続きはあるのでしょうか?

その他、注意点など教えていただければ助かります。
以上、宜しくお願い致します。
回答投稿日時:2017/2/24 20:33
何処かにしまったワインが、カナダに入国するなら、カナダの決まり通り、入国しないのなら日本の税関での申請!
回答投稿日時:2017/2/24 21:16
帰国時に関税申告書で持ち込み量全量を申告してください。
税関では免税分を超えた部分にのみ課税します。
税額は↓の通りでワインは200円/ℓです。

http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/zeigaku.htm

納税は日本円になります。
未成年に免税枠はありません。

搭乗なさる時に預け荷物に入れれば申告などは一切不要です。
その後の乗り継ぎでも申告不要です。
チリの空港で機内持ち込みの場合は空港売店で購入すれば不正開封防止袋(STEBs)対応してもらえば乗り継ぎでも保安検査通過出来ます。
空港によって未対応の場合がありますのでご注意ください。