共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数8

投稿日時:2016/11/8 13:23


中国東方航空経由でバンコクに行った友人がロストバゲージにあったそうです
友人は英語ができたので
現地で英語でのやり取りをして細かいことは日本の営業所に国際電話をして話をつけたようです

数日後空港から荷物がホテルに送られてきたのですが
海外でのロストバゲージの場合どのように対処したらよいのですか?
もしも自分がなったときのために知っておきたいです

ちなみに英会話はできませんが
買い物をしたりタクシーにのったり軽い意思の疎通程度なら
聞いたり読んだりすることはできます
回答投稿日時:2016/11/8 13:37
英語が必要?などというレベルではない。まあ、多少の単語は必要。会話のためではないよ、書類を理解し、記入するため。荷物が出てこなかったら、tagの控えを近くのデスクの係員に提示するだけ。航空会社の担当が違っていたら、あっちだよ よ指さすから、そこでタグ控えを提示すれば、ロスト以外のクレームは無いから、それだけで、書類を出してくる。連絡先・滞在先のほか、バッグの サイズ・色・わかればメーカー などを選択するだけ。今は、そこでPCにtag番号を入力すれば、荷物が どこにあるかは 大体わかる、宅急便のシステムと同じだよ。そのデータで、明日なのか明後日なのかの判断が出来る。あなたが話せなくても、相手が身振り手振りで聞いてくるから心配無用。彼らは、言葉が通じない相手とのコミニュケーションとるプロだよ、毎日外国人の対応してるんだから、自分が話せない特異な存在だ と思うのは大きな勘違い。
回答投稿日時:2016/11/8 14:09
英語についてはGoogleの翻訳サイトとか使えば何とかなる。柔軟な発送があればそれでたりる。

それより、わたしゃ、ロストバケッジとは無縁。荷物を預けないからね。みんな何くだらんものを持ってくの? とりあえずは10キロに収める努力をしたら。
回答投稿日時:2016/11/8 14:18
実体験のあるその友人に聞けば済む。
回答投稿日時:2016/11/8 15:04
こちらは悪くないのだから、日本語で大声でわめいていれば、誰か日本語が話せるスタッフを連れてくるよ。
回答投稿日時:2016/11/8 15:29
ターンテーブルから荷物が出てこなければバゲッジクレームでその旨を伝えるますが、バゲッジクレームは荷物が出てこなかった人が申告するところなので行けば何しに来たかは理解してくれます。
もちろん英語が話せれば問題ないのですが、出発時に受け取った荷物タグを見せれば便名も分かってくれます。
あとは荷物の形状(スーツケースだとかリュックだとか段ボール箱だとか)、色や特徴、荷物の届け先(宿泊するホテルとか現地知人宅とか)を伝えますが、この時に日本出発時に荷物を預ける時にデジカメやスマホなどで画像を撮っておくと(持ち主と一緒に写るとサイズ感も伝わり)、またホテルの住所をメモして持っておくと外国語が苦手な人には役に立ちます。
荷物がすぐ届くとは限らず日数がかかることもあり宿泊先から別の場所や国に移動する時はその旨を連絡すると移動先に届けてくれます。
行きでロストは困るけど、帰国便のロストは重いスーツケースを引くこともなく軽装で自宅に帰れてラッキーなくらいです。

おおっと!失礼いたしました。
荷物が出てこなかった時に申請する所はバゲッジクレームカウンターです。
回答投稿日時:2016/11/8 15:42
Baggage Claim は、受託手荷物をピックアップするところです。
万一自分の手荷物が出てこなければ、Lost & Found に行ってください。そこで申告をして手続きしてください。係員にバゲッジタグを見せて、拙い英語でも頑張って説明すれば大丈夫です。

ですが、一連のプロシージャーをバゲッジクレームで申告してもただの間抜けになってしまいますね。
回答投稿日時:2016/11/8 23:25
中国東方航空でロストバゲージになった広島からの学生カップルに3月頃関わりました。

夜中にホテルに帰ったのですが、ホテルのフロントに航空会社とのやり取りを頼んでました。

向こうから気づいて声を掛けてきましたので話をしましたが、荷物がなかなか着かないのでトンローからカオサンの予約してあるホテルに移ることが出来ずに困ってましたね。

具体的対応策は他の回答者が答えていますので割愛しますが、結論的には中国東方やその他中国系航空会社以外の出来れば直行便を選ぶ事でロストバゲージはある程度防げます。
回答投稿日時:2016/11/11 19:01
バゲージクレイムに行き、必ず現地で証明書を受け取り、航空会社現地事務所の電話番号を聞いて下さい。中国系の航空会社はチケットは安いですが、問題が起きた時、現地の対応が全てになるので、その時にハッキリと意思疎通をしていないと後で後悔します。中国系で乗継便を使うと荷物は必ず無くなります。