共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数8

投稿日時:2016/6/1 19:33


日本で食べるリンゴとヨーロッパ食べるリンゴって、
味とか微妙に違いますか?
回答投稿日時:2016/6/1 19:36
気候が違えばそこで生育する品種も違います
もちろんお味も変わってきます
ヨーロッパのリンゴは小さくて酸味があるんじゃなかったかな
アップルパイとかおいしそうですね
回答投稿日時:2016/6/1 19:42
日本のリンゴはどのリンゴを食べてもほんとプロが作った美味しいリンゴですがヨ-ロッパのリンゴは酸っぱさと硬さで美味しいとは思えません。

日本のリンゴ農家が一つ一つ丁寧に作っているからなのではないでしょうか。
回答投稿日時:2016/6/1 21:52
微妙というレベルではありません。
味も大きさもはっきり違います。
お菓子の原料としてならヨーロッパのリンゴの方が酸味があってはっきりした味なので向いていると思います。
日本のものは生食用に品種改良が進んだ結果ですのでそのまま食べるなら世界一美味しいと思います。




germane_22000さんの質問に回答
回答投稿日時:2016/6/1 21:56
加工用と生食用くらいの大きな違いがあります。欧州のは安くてまずいです。
回答投稿日時:2016/6/1 21:58
フロントに かごに ご自由にどうぞ と、おいてありますね

固くて 小さい

日本のは 手をかけて 改良して 大きい 甘い 柔らかい ですね 高い。
回答投稿日時:2016/6/1 22:51
りんごには色々な種類がありますから当然味も違います。
回答投稿日時:2016/6/1 23:24
もっと小さくて酸っぱくて硬い。
回答投稿日時:2016/6/2 11:22
イギリスで買えるリンゴですが、沢山種類があります。
美味しい種類のリンゴも多いですよ!

リンゴの種類によって、硬さや酸味は異なります。

料理用(菓子)のリンゴなどは酸味が強いものもありますが、すべての種類のリンゴが酸味が強い訳ではないです。

もちろん甘い種類のリンゴも沢山あります。
美味しいですよ!

ただ、どの種類のリンゴも日本のリンゴと比べて小ぶりですね。