共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数10

投稿日時:2016/2/13 0:55


バルセロナ治安について質問です

ひったくりや強盗が多いとガイドブックやネットで多く見るのですが
よくあるひったくり防止の腹巻型のウエストポーチって実際必要ですか?
お腹の周りに何か着けるともさもさするし記事などは警戒しすぎな感じもしてどれが1番良いのか、リアルタイムな状況なのかがわからなくなってきました…

できるだけ荷物を少なくしたくて無駄なことはしたくないのですが、かといって危険な目に遭うのもまっぴらです。

最近経験ある方で安全かつ身軽に街歩きができるおすすめの装備や服装、荷物など教えてください

あとドミトリーに宿泊するのですが、観光では持ち歩かない荷物などはベッドの上に置いておいても安全ですか?
ロッカーも一応はあるのですがスーツケースは入らない大きさらしく不安です…

宜しくお願い致します
回答投稿日時:2016/2/13 5:27
スリが多い地域に行く時は、ショルダーを斜めがけ。
気持ち前に。

首にかける財布(100均の)を一つ、持って行きます。

ドミトリーで、チェーンロックは必需品。
スーツケースとか、バックパックを家具とかベッドに括ります。

もちろん、出かける時はカギもかけて。
ナイフで切られたらおしまい…って人もいますが、警戒してるって意思表示が大事。
当然、危険がないわけじゃないけど、盗む方も面倒なヤツより楽な方がいいんだろうし。

あと、保険も必ず。

冷蔵庫にドリンクなど入れる時は、名前を書くのも忘れずに。
回答投稿日時:2016/2/15 16:59
私は海外で街歩きするときはななめがけのカバンを持ち、常に自分の前にくるように持ちます。
パスポートはそのカバンのいちばん奥のポケットに入れるか、高額紙幣とともに首からさげるタイプのケースに入れ服の下にしのばせるようにしています。
今までそれで危険を感じたことはないです。
心配なのであれば腹巻型のポーチもありかな?と思います。

バルセロナはツアーで行ったのですが、ガイドさんが「あの人はスリです、あの人もスリです」というようにスリがそこらじゅうをうろうろしてるようでした(^_^;)
ですが、気をつけていれば大丈夫でした。自由行動の日も、初海外だった母親と共に無事に過ごせました。

個人旅行のときはドミトリーが多いですが、ベッドの上に置いていくのはなくなっても困らないものだけにしています。日本語のガイドブックとか。
その他のものはスーツケースに入れて鍵をしめた上で、チェーンタイプの鍵でベッドの足にくくりつけます。
回答投稿日時:2016/2/15 8:28
ウエストポーチを持ったことがないですし、海外でも私はしている人を見たことがないです。

わかりやすいので、ここに貴重品が入っていますよ!アピールをしているような気もしますしね。

バルセロナに2回行ったことはありますが、特別治安が悪いと思ったことはないです。
普段から貴重品に気をつけていたら特別気にすることもないと思いますよ。

ドミトリーに貴重品を置いて盗られた時に対処できますか?責任は自分にありますよ。
どれくらいの大きさのものを貴重品と思われているのかわかりませんが、自分で持ち歩く範囲で常に持って行かれたらいいと思いますが。
回答投稿日時:2016/2/15 2:56
バルセロナ治安は他のヨーロッパ諸国とそこまで変わらないんじゃないでしょうか。

ただ、日本に比べたら格段にスリやひったくりは多いみたいですね。
体の外につけるウェストポーチは確かに狙われやすいかも。しかも混んでるとこだと以外に死角も多い。

現地のひとは口がしっかり閉まるバッグを肩に通し、メトロに乗るときは口を自分の目に見えるところにもってきて、手で抑えていますね。

僕もトートバッグを肩に通して、歩くときはしっかり抱える。メトロに乗るときは自分の見えるところにバッグの口をもってきてました。

そんな感じでも、一度もトラブルにあったことはありません。
ただ、服の中にきる腹巻き型の貴著品入れ?は使ったことはないけど、パスポート等普段出さないものはそこに入れるのはいいかもですね。ひったくりやスリに合うことは無いと思うんで安心はできると思います。

ドミトリーに関しては、基本盗まれていいもの以外は部屋に置いとくのはNGでしょうね。全く保証できません。実際盗難もおおいです。
貴重品から目を離す事自体が危険です。

シャワーにいくときも、防水バッグに貴重品(携帯、財布、パスポートなど)をいれてシャワー内に持って入ったほうがいいですよ。
そういう、旅慣れた人が泊まる宿なので、もし不安ならホテルに止まるべきでしょうね。
回答投稿日時:2016/2/13 16:59
私は、いわゆるスリなどに気をつけろといわれる、ミラノやローマ、パリでも、バルセロナやマドリッド等でも、一度もスリやひったくりなどの危険にあったことがありません。
本当に多いのでしょうか?独身時代の時も子連れでの旅行でも、どちらもないです。
ちなみに、私は、日本でも普通に使っている斜め掛けのミニバッグに現金をそのまま入れて使っています。
肩が凝るので、旅行の際には、長財布や大きな荷物はもともと持ち歩かないです。

でも、普段から、日本にいても警戒心は強いです。
遠くでも変な人がいたら避けるとか、コンビニやスーパーでも車に乗ったら即座に鍵をかける(強盗が乗ってこないように)とか・・・。

もしかしたら、ですが、警戒してるがためのウエストポーチって、まさに、『私は観光客です。』って周りに知らせているのかもしれませんね・・・。

ただ、ぼったくりは、ありますよ。
飲食店などのぼったくりにも、気を付けてください。

私は、バルセロナは良い印象の町です。
古い街と新しい街の両方を楽しめるし、とても明るくて活気ある印象です。
楽しんできてください。
回答投稿日時:2016/2/13 14:52
バルセロナをウエストポーチとかドミトリーなどと考えてる時点で、既に危機管理意識ゼロ。

安全はお金で買うモノであり、幼稚なバックパッカー根性では、運に身を委ねるしかありません!
回答投稿日時:2016/2/13 13:48
バルセロナ、3回経験があり、昨年12月も、一人旅しました。

バルセロナの地下鉄では、日本語で「スリに注意しましょう」とアナウンスがあるくらい、日本人は狙われています。

常に、警戒オーラを出して、バッグから意識と手を離さぬよう、気をつけて下さい。

特に、市場などは要注意です。


バルセロナは素敵な街ですので、楽しい旅になりますように。
回答投稿日時:2016/2/13 7:10
一年程前の 夫婦個人旅行時「バルセロナは 6日」の感想です。
バス「観光用 乗り降り自由の2階建てバスは 除く」・地下鉄には スリはそこら中、特にセキュリティへの意識が低いアジア系は、欧米系の数倍狙われる様です。
2〜3人の女性グループが役割分担して近づき スル⇒渡す⇒ガードし、次の駅で降りる。「知り合いでない限り トラブル怖くて」離れて見えてる観光客・街の方は 何も言えません。
滞在中 こんな光景3度見ましたし、空いている混雑していない車両のなかで、私の横に異様に近づいてきたので移動しても近寄ってくる。腕を回したりしたら二人共次の駅で下車していきました。
「お腹の周りに何か着けるともさもさするし記事などは警戒しすぎな感じも」などと書かる意識の方は 完全な狙い目。
また、街に出ている売店にも「悪質な人もいます」水 一本買うのに小さなお金がなく 20 ユーロ出したら、お釣りは10ユーロ分。オカシイ斗クレームつけたら、手から「前以って用意している」10ユーロ見せて、もらったのはコレダ!と示す。以降 この様な店使わなければならない時は、カメラで撮って「敢えてその光景を見せ」から払う様にしました。
スペインで7〜8の街 周りましたが、その中で一番 治安が悪い街と感じています。
昨年 後半から 難民に混じった悪質者も増え、より安全性が低くなった事 友人に聞きました。
以上 老婆心ながら
回答投稿日時:2016/2/13 2:22
12月にバルセロナに行きました。
と言っても滞在日数は短かったので当てにならないかもしれませんが…
幾つかの観光地を巡りましたが特にトラブルになることはありませんでした。

ウェストポーチではなくても問題ありません。わたしはリュックで行きました。背中には背負いませんでしたが…

全ての口にファスナーのあるものが良いでしょう。そして持っているときは常にファスナーを自分の前にしておくと安全です。

スーツケースは鍵の掛けられるものにしましょう。できる限り貴重品は手持ちの荷物に入れておくことが大切です。

最低限の警戒を常にしておけばとても良いところなので、ぜひ楽しんできてください。
回答投稿日時:2016/2/13 2:20
ウエストポーチは避けるのが鉄則。

この中に大事なものがありますよと宣伝しているようなもの、財布はズボンのポケットに入れて上から手を突っ込めば取られることはない。