大切なお知らせ

TripQは2020年2月末にサービスを終了します。
詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/yahoo_travel/n/n582117f43b1a

共通カテゴリ
エリアから探す

  質問

回答数3

投稿日時:2015/10/1 16:45


カナダの電圧について。
もうすぐバンクーバーにいきます。
私は美容師をしているため、日本で使っている製品を出来れば向こうで使いたいのですが、やはりボルトが違うので壊れやすいんでしょ うか?
使う期間は一年間です。

私が持って行きたいのが、ドライヤー、バリカン、トリマーです。
全て100v記載でした。

ヘアアイロンのみ100から240v対応でしたのでそれは安心して使えるとは思います。

詳しい方がいればよろしくお願い申し上げます。
回答投稿日時:2015/10/1 16:56
①無責任に言うと【使える】。
②もう少しまじめに答えると「使えるけど製品寿命が短くなる。」つまり壊れやすい。
③大真面目なら【定格電圧100V】になるよう変圧器があったほうが良い。
回答投稿日時:2015/10/1 18:20
カナダは110Vです。
経験から言ってドライヤーだけはやめといた方がいいですね。電力量の多いものを長時間使うのはよくありません。短時間なら差ほど問題ないんですが・・・ 100~240Vのものを使うことをお勧めします。
回答投稿日時:2015/10/2 6:40
>日本で使っている製品を出来れば向こうで使いたい
>のですが、やはりボルトが違うので壊れやすいんで
>しょうか?

ハイもちろんです!

超過が20Vだろうと、製品の限界は100Vですから
それに耐えられるように企業は作ってません。
当然、危険はアリアリです。

「故障」が、1年先なのか数ヶ月数日先なのか
数分後なのかも、誰もわかりません。
というより、ドライヤーなどは電気がかなり必要な製品で
日本でも電気の使いすぎで、家庭でもブレーカー落ちる
ようなことが、けっこうあるものですよ?
美容師が使うようなものなら、消費電力1000W超えでは?
そういう「電気食い」なものを、ちょっとでも電圧が違う
場所で使うのは危険でしょう。
ブレーカーが落ちるだけでなく、製品自体が燃えたり
しますよ?当然、中の機械が焼きついて、故障します。
大事な道具が、使い物にならなくなりますよ。

なお、仕様外の使い方をしているので、故障しても
保障外となりますので念のため。

電圧が違う地域での利用は、変圧器を使う想定もありますが
その場合は「消費電力(W)」で、使えるものが変わってきます。
熱を出さない製品なら、あまり電気が必要ないために
割合と安価な小型変圧器で対応可能なことが多いです。

ただ、ドライヤー等は電気がかなり必要な製品ですので
変圧器は相当な高額商品となります。